2017年

8月

01日

広島平和記念資料館の話題!

広島平和記念資料館 HIROSHIMA PEACE MEMORIAL MUSEUM

前半は原爆のすざましさを表現しています。後半は、平和記念資料館を

訪れました。オバマ大統領訪問の影響で混雑していました。

広島平和記念資料館

広島平和記念資料館は、被爆者の遺品や被爆の惨状を示す写真や資料を収集・展示するととともに、広島の被爆前後の歩みや核時代の状況などについて紹介しています。

2016年

2月

20日

遺品整理・遺品処分東京-埼玉-千葉/CM

東京・埼玉・千葉をはじめ関東一円で遺品整理・遺品処分、不用品回収、放置自転車の撤­去、解体工事、急な倒産・競売物件の撤去片付けなどを承っております。
遺品整理・遺品処分のご相談や無料お見積りは埼玉県杉戸町にある関東クリーンセンター­まで!(メール24時間対応)
弊社は個人様~業者様までご依頼頂いた業務全般を丁寧に責任を持って迅速に業務遂行い­たします。
お客様が安心できます様にプライバシーの保護、秘密は厳守致します。

 

 

 

 

遺品整理東京 遺品処分東京

遺品整理埼玉 遺品処分埼玉 

遺品整理千葉 遺品処分千葉

遺品整理茨城 遺品処分茨城

遺品整理見積り無料 遺品処分見積り無料

遺品整理費用相場 遺品処分費用相場

 

 


遺品整理・遺品処分東京-埼玉-千葉|関東クリーンセンター
http://kanto-cleancenter.com/

2016年

2月

20日

遺品整理/生前整理/老前整理 CM

故人遺品整理 住居人死去孤独死後整理 生前整理 老前整理  
葬儀屋様、遺族様からご依頼や紹介にあった遺品整理、遺品回収処分を行います。
ご依頼者様の希望による生前整理 老前整理も柔軟に対応致します。 
賃貸物件単身借家屋人死後時孤独死や、単身屋人長期不在の残物搬出撤去処分まで行いま­す。
・遺族様が故人の遺品整理回収処分に困っている。
・ご近所や親戚等の負担にならないように老前整理を依頼したい。
・家族の方が高齢で自力で片付けや搬出処分が出来ない。
・遺族様が遠方の為故人住居の遺品整理が困難。
・高齢で男手もなく遺品整理片付けを依頼したい。
・葬儀屋さんが多忙の為依頼したい。
・賃貸物件単身故人の遺品整理回収処分を依頼したい。
・親族が遠方や多忙の為単身者長期不在の残物搬出撤去処分が困難。
・家族の負担を掛けないように遺品整理ではなく生前整理を頼みたい。
・知人の方が遺品整理で困っているので遺品整理業者を紹介したい。
・故人の遺品整理を行いたいが遺品物品が多すぎて自力で整理処分が難しい。
・親族の遺品は整理したので残りの物を全部回収処分して欲しい。

 

 

 

 

 

 

遺品整理東京 生前整理東京 老前整理東京

遺品整理埼玉 生前整理埼玉 老前整理埼玉

遺品整理千葉 生前整理千葉 老前整理千葉

遺品整理無料見積り 生前整理無料見積り 老前整理無料見積り

遺品整理相場費用 生前整理相場費用 老前整理相場費用 

遺品整理格安 生前整理格安 老前整理格安


遺品整理・遺品処分東京-埼玉-千葉|関東クリーンセンター
http://kanto-cleancenter.com/

2015年

11月

13日

ゴミ屋敷の現場は混乱騒ぎで話題に!

テレビ朝日の生中継でゴミ屋敷の家主が撮影妨害 現場は混乱




13日放送の「羽鳥慎一モーニングショー」(テレビ朝日系)で、ゴミ屋敷の住人が番組中継を妨害し、リポーターに制止される事態が発生した。

番組では、京都市にあるゴミ屋敷に対し、市による撤去の強制代執行が同日下されるという話題を取り上げた。その中でスタジオの羽鳥慎一アナウンサーは、ゴミ屋敷前にいるリポーターの中谷隆宏氏と中継をつないだ。

現場の中谷氏は「まもなく行政代執行が行われようというところなんですが…」と話し始めたが、ここで家主が「ちょっと待てよ!」と声を荒げながら、カメラの前に割り込んできたのだ。中谷氏はなおも「50代男性の主が、今ちょうど現れたところでですね…」と冷静にリポートを続けようとするが、家主はカメラを手で押さえにかかるなど妨害を止めない。この間、カメラは男性の顔を映し続けた。

番組カメラは、ふたりの姿をいったん離れて、報道陣が点在する付近の雰囲気をとらえ始める。そして中谷氏が間もなくカメラの前に戻ると、「家屋の主の方が姿をみせまして、混乱の様子をにわかに呈してきたんですが」と、現場の慌ただしい空気を伝えていた。

ここで現場からの中継は一旦終わったが、執行前日の12日、番組スタッフがゴミ屋敷の家主を直撃取材した映像が放送された。そのVTRで家主は、スタッフの質問に「どうでもいいだろ!てめぇ!」「さっさと消えろ!うっとうしいから!」と罵声を浴びせていた。

なお12日の映像では家主の顔にモザイクがかけられていたが、この日の中継では生放送のためモザイクがなかった。







引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/10827041/






2015年

11月

03日

空き家の悩みに相談窓口

空き家の悩みに相談窓口 長野県内12カ所、活用・売買など


少子高齢化が進み、相続しても住む人がいない空き家が急増していることに対応し、管理や活用に悩む空き家所有者のための「空き家相談窓口」が2日、県内12カ所に開設された。設置したのは、官民連携組織の県空き家対策支援協議会。5月に特別措置法が全面施行されるなど、空き家問題への対策が全国的な課題となるなか、県が地方創生で取り組む移住交流の受け皿として空き家の有効活用が期待されている。

 平成25年住宅・土地統計調査によると、県内の総住宅戸数は98万2千戸。このうち「空き家」に分類される住宅は19万4千戸で、空き家率は19・8%に上って全国2位だ。この中に含まれる別荘などの二次的住宅を除いた空き家は14万3千戸。実質的な空き家率は14・6%で全国順位は16位となる。

 同協議会は、国の空き家管理等基盤強化推進事業の採択を受けた県建築士会を中心に、県や77市町村でつくる県空き家対策市町村連絡会、県宅地建物取引業協会などで構成。長野市にある県建築士会と県の各地方事務所建築課内に置かれた建築士会事務所、県建築住宅センターに窓口を置き、建築士会では毎月1日、各事務所では同15日に建築士が相談に対応するほか、それ以外の日は職員が相談の受け付けを行う。

 窓口では、空き家の売買や活用、リフォーム、解体撤去、相続手続きなど相談内容に応じ、協議会構成団体の専門的知見を生かした対応を行い、問題解決の道筋を探る。また、相談窓口は、県と県宅地建物取引業協会が8月に開設した移住希望者に不動産情報を提供する専用ホームページ「楽園信州空き家バンク」とも連携。相談者に空き家バンクへの登録を促すなど、県外からの移住希望者への情報提供にも取り組む。

 県建築士会は、窓口の運営と並行し、相談の対応方法や専門的な関係団体への取り次ぎ方などをまとめた「相談マニュアル」を作成する。特措法で空き家対策の主体に位置付けられた市町村に相談のノウハウを伝え、窓口の移管を図るなど態勢づくりを進めていく。

 県建築士会の安藤憲司事務局長は「建物についての専門的知見を持つ建築士が中心となって、何年も放置したままの空き家を有効に活用できる方法などを積極的に提案、アドバイスができればいい。さらには県をはじめ関係団体が一体となって、空き家問題の解決に取り組む態勢をつくりたい」と話している。問い合わせは同会(電)026・235・0561。



引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151103-00000029-san-l20




2015年

11月

02日

夫婦別の墓を希望!?

妻の4人に1人が夫婦別の墓を希望



少子高齢化や金銭面から“空き家”が増加し、その対策が急がれているように、家系が途絶えてお墓にお参りをする人のいなくなった“無縁仏”の問題から墓じまいやそのサービスも話題となっており、今後も増えていくことが予想されている。親戚で集まり、お墓参りに行くなど、お墓やお葬式について考える機会の多いこの時期。保険ショップ『保険クリニック』は、40歳以上の男性250人、女性250人を対象に、お葬式やお墓についてどのような希望を持っているかについてのアンケート調査を実施した。

 調査の結果、40代以上の既婚者のうち、配偶者と同じお墓に「入りたくない」と回答した女性は、昨年より減ったものの、男性の約2.5倍いることが分かった。また500人全員のうち、半数は「先祖代々のお墓がある」一方で、お墓がない人の約60%はお墓を「購入しない」と回答しており、昨年より回答数が増えた。お墓を託せる人はいるかと聞いたところ、1位「子ども」、2位「配偶者」、3位「いない」となり、お墓を託せる人がいないと回答した人は29%で昨年とほぼ同数だった。

■配偶者と同じお墓に入りたい?

      入りたい  入りたくない
 女性   73.6%   26.4%  (2015年)
      67.6%   32.4%  (2014年)
 男性   89.4%   10.6%  (2015年)
      93.0%    7.0%   (2014年)

◎女性「入りたい理由」
・縁あって結婚した人だから、夫婦だから
・一緒にいたい
・当然だと思うし他に入れる所はない
・子どもがめんどうだから
・とくに理由はない   など

◎女性「入りたくない理由」
・死んでまで一緒にいたくない
・義父母も一緒だから
・自分の両親とはいりたい
・お墓はいらない
・散骨して欲しい    など

◎妻の4人に1人は入りたくない!

 40歳から60歳の既婚者361人に、配偶者と同じお墓に入りたいか聞いたところ、男性は10人に1人、女性は4人に1人は入りたくないとの結果になった。昨年の同調査(32.0%)よりは少なくなったものの、女性の方が配偶者と一緒に入りたくないと思っている人が多いことは変わりないようだ。

■お墓は準備している?

 先祖代々のお墓がある  52.6%
 生前に購入した     9.0%
 これから購入予定    10.2%
 購入しない       28.2%

◎先祖代々のお墓がない人の、約60%はお墓を買わない!

 お墓の準備をしているか聞いたところ、約53%は先祖代々のお墓を持っていることが分かった。先祖代々のお墓がない237人で比べると約60%が購入しないと答えている。昨年の同調査(52.9%)よりも多い結果となった。

■お墓を託せる人はいる?(複数回答可)

 子ども   255人
 配偶者   178人
 いない   145人
 兄弟・姉妹  44人
 親戚     29人

◎約29%は託せる人がいない!

 お墓を託せる人がいるか聞いたところ1位「子ども」、2位「配偶者」、3位「いない」との結果となった。お墓を託せる人がいないと回答した人は29%で、昨年の同調査(28.4%)とほぼ同じ結果となっている。このまま少子化が続くと、託せる人がいない比率が増え、散骨や永代供養墓など維持費のかからないお墓需要がますます増えていきそうだ。

■どのようなお葬式をしたい?

 家族葬       285人
 一般葬       74人
 直葬        63人
 密葬        39人
 一日葬       22人
 お別れ会・偲ぶ会  11人
 その他       6人

※家族葬 : 家族やごく親しい人だけで行う
 密葬  : 亡くなったことを公にしないで行う
 一日葬 : 通夜を行わず、告別式から火葬までを1日で行う
 直葬  : お葬式をせずに火葬のみ

◎お葬式の主流は親しい人だけ!

 自分がどんなお葬式をしたいか聞いたところ1位は「家族葬」57%で半数以上を占めた。「一般葬」が2番目に多いものの、「直葬」や「密葬」との票数に大きな差はなく、より簡素化されたお葬式も好まれていることが伺える。その他の意見の中には「何もしないでほしい」との意見もあった。

■どんなお墓、どんな埋葬方法がいい?

 霊園、共同墓地     216人
 散骨          101人
 近所のお寺(教会)の墓地  80人
 樹木葬         54人
 タワー墓地、納骨堂   43人
 その他          6人

◎31%は散骨や樹木葬

 将来、永遠に続く負担を考えると・・・と思っている人も多いだろう。どんなお墓、どんな埋葬方法が良いか聞いたところ、67.8%(339人)はお墓、31.0%(155人)は散骨や樹木葬などお墓なしを希望していることが分かった。少子化の影響もあり、最近では「永代供養墓」と言われるお寺や霊園などがそれぞれ決めている年数の間は管理・供養を行なってもらえるお墓も増えている。

【調査方法】
サンプル数:500人(男性250人、女性250人)
年齢:40歳~60歳
調査方法:Web アンケート
調査期間:2015 年8月4日~8月5日




引用元:http://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20151102-00010002-biz_dime-nb





2015年

6月

13日

積水ハウスが空き家対策・活用のさいたまスーパーアリーナで相談会☆

積水ハウス、「住まいの夢博2015」さいたまスーパーアリーナで6/13・14開催


積水ハウス(株)は、2015年6月13日(土)・14日(日)の2日間、さいたまスーパーアリーナで「住まいの夢博2015」を開催する。
イベントには、快適な暮らしを実現する先進技術をはじめ、創立55周年を迎える同社の全てが集結。先進の環境配慮型住宅や安全・安心の構造・基礎、インテリアまで数多くのブースを展示する。

「節税対策・相続対策」「空き家対策・活用」「住み替え・売却」「土地活用・資産運用」等、住まいや暮らしに関する悩みを解決するセミナーや相談会も多数開催。また、住まいづくりを通して社会に貢献する同社の取組みも紹介する。

【イベント概要】
●日時:2015年6月13日(土)9:30~18:00、14日(日)9:30~16:30
●場所:さいたまスーパーアリーナ(さいたま市中央区新都心8番地)
●入場:無料
●主催:積水ハウス(株)埼玉営業本部

■ニュースリンク先
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000029.000012902.html

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150612-00092082-suumoj-life

2015年

6月

03日

東京都墨田区押上駅周辺の内装解体や現状回復

東京都墨田区押上駅周辺の飲食店舗移転、オフィス店舗閉鎖、テナント閉店、貸し倉庫退去の際の内装解体や現状回復のお見積りは解体工事一括見積り、相見積り比較後に更に東京都墨田区押上駅周辺の内装解体や現状回復費用を抑えたい方は埼玉の関東クリーンセンターまでご相談ください。

内装解体工事・店舗解体工事・店舗現状回復・トランクルーム・貸し倉庫の置き去り不用品の残置物撤去片付け対応地域

 
内装解体埼玉県全域
さいたま市(大宮区南区浦和区中央区見沼区北区岩槻区西区緑区桜区)・川口市春日部市川越市戸田市上尾市桶川市蓮田市久喜市(もと鷲宮町、菖蒲町、栗橋町)蕨市鳩ケ谷市北本市所沢市越谷市幸手市加須市朝霞市志木市和光市新座市鴻巣市富士見市ふじみ野市東松山市坂戸市熊谷市羽生市行田市鶴ヶ島市狭山市三郷市草加市八潮市吉川市日高市白岡市・伊奈町宮代町・杉戸町北川辺町・松伏町
 
内装解体東京都全域
23区 千代田区中央区港区新宿区文京区品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区北区板橋区練馬区台東区墨田区江東区荒川区足立区葛飾区江戸川区

 

内装解体千葉県全域
千葉市 (中央区花見川区稲毛区若葉区緑区美浜区)・市川市船橋市松戸市野田市成田市佐倉市習志野市柏市流山市八千代市我孫子市鎌ケ谷市浦安市四街道市印西市白井市