東京都千代田区のビル工事現場で転落の3人が死亡!!

高層ビルの工事現場で作業員落下 3人死亡東京・千代田区の高層ビルの工事現場で、作業員3人が落下して死亡する事故がありました。 11日午後4時半ごろ、千代田区丸の内の高層ビルの工事現場で、50代の作業員の男性が5階で壁の基礎工事をしていたところ、足場の鉄板が外れて約25メートル下の地下3階まで落下しました。

東京都千代田区丸の内3丁目のビル工事現場で東京会館の建て替え工事現場  施工業者は大成建設東京支店 またあの大成建設の事故w

 

「危険なゼネコン」大成建設…建築物で「あり得ない」大事故続出、新国立

毎日新聞朝刊によれば、工事の元請け会社である大成建設の事前評価では、秒速42メートルまで耐えられるとしていたが、風向きについては検討していなかった ... そして事故現場には、秒速15メートルほどの風が吹いていた――。