洋服の青山が160閉店・希望退職400人で話題!

 

 「洋服の青山」を展開する紳士服大手の青山商事は、新型コロナウイルスの影響で業績が悪化したことを受け、国内にある店舗の2割にあたる160店を閉店すると発表しました。

 

閉店してしまった東京都内のお店を備忘録的に敢えてまとめてみました。

 

 

池袋~新宿あたりのお店が多いです。 食べログまとめには外食経験豊富な食べログレビュアーによる、独自の切り口のまとめ記事が満載。

 青山商事は、来年3月までの1年間の業績が290億円を超える最終赤字となる見通しです。業績の悪化が見込まれる中、正社員の1割にあたる400人程度の希望退職を募集することにしました。また、これまでの閉店計画を見直し、新たに75店舗を対象に加え、全体の2割に当たる160店舗を閉店する方針です。

 

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴うテレワークの広がりなどで、スーツの売り上げが減少。コロナ終息後も需要の回復が見通せないため、青山商事は人員の削減や不採算店舗の閉店を通じて事業の立て直しを急ぎたい考えです。

 

 関東・甲信越

「閉店です」では日本全国の閉店店舗と閉店セール情報を収集して掲載しています。

 

 

引用元:https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4124338.html