空き家対策の話題!

「空き家対策」特措法全面施行、国交省がガイドライン--外壁脱落など該当


国土交通省は26日、「空家等対策の推進に関する特別措置法(特定空家等に対する措置)」の全面施行に伴い、適切な運用を図るためのガイドラインを作成して発表した。

ガイドラインでは、特定空き家の判断基準として、建物の傾き、基礎の損傷、屋根や外壁の脱落など「そのまま放置すれば倒壊等著しく保安上危険となるおそれのある状態」、浄化槽やごみの放置による臭気の発生など「そのまま放置すれば著しく衛生上有害となるおそれのある状態」、窓ガラスが割れたまま放置されているなど「適切な管理が行われていないことにより著しく景観を損なっている状態」、立木の枝が近隣の道路にはみ出して歩行者の通行を妨げているなど「その他周辺の生活環境の保全を図るために放置することが不適切である状態」の4つを定義。ただし、これら以外に当てはまるケースについても適切に判断していく必要があるとしている。

市町村長は、特定空き家の所有者などに対し、必要な措置をとるよう助言や指導を行うことができるとともに、所有者などがその措置を履行しない場合や十分でない場合、または期限までに完了する見込みがない場合は、行政代執行法に従い、自らあるいは第三者に委託して措置を講じることができる。
引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150527-00000037-mycomj-life

内装解体工事・家屋解体工事・店舗現状回復・レンタルコンテナ貸し倉庫の置き去り残物撤去片付け対応地域
 
内装解体埼玉県全域
さいたま市(大宮区南区浦和区中央区見沼区北区岩槻区西区緑区桜区)・川口市春日部市川越市戸田市上尾市桶川市蓮田市久喜市(もと鷲宮町、菖蒲町、栗橋町)蕨市鳩ケ谷市北本市所沢市越谷市幸手市加須市朝霞市志木市和光市新座市鴻巣市富士見市ふじみ野市東松山市坂戸市熊谷市羽生市行田市鶴ヶ島市狭山市三郷市草加市八潮市吉川市日高市白岡市・伊奈町宮代町・杉戸町騎西町・大利根町北川辺町・松伏町
 
内装解体東京都全域
23区 千代田区中央区港区新宿区文京区品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区北区板橋区練馬区台東区墨田区江東区荒川区足立区葛飾区江戸川区

 

内装解体千葉県全域
千葉市 (中央区花見川区稲毛区若葉区緑区美浜区)・市川市船橋市松戸市野田市成田市佐倉市習志野市柏市流山市八千代市我孫子市鎌ケ谷市浦安市四街道市印西市白井市