ラーメン店の開業者たちの「後悔」が話題!

ラーメン店なめてました…後悔から学ぶ成功の秘訣


TBS系では6月10日(水)に「大後悔時代 失敗から学ぶTV」が放送される。

同番組は、さまざまな「後悔」や「失敗」をしてしまった経験者に実際に取材を行い、成功の秘訣を学ぶというもの。今回は「田舎暮らし」「ラーメン屋の開業」「国際結婚」をテーマにそれぞれのケースを紹介する。

【写真を見る】スタジオには、テーマにまつわるゲストが“後悔士”となって登場し、自らの経験談を明かす

ラーメン店の開業者たちの「後悔」では、ブームだけでは店は続けられないと語る店主たちの悩みや、経営するために必要な経費などの裏側を公開。年間で約4000店舗が開店し、約4000店舗が閉店してしまうラーメン店の現実を目の当たりにする内容となっている。

スタジオには、各テーマにまつわるゲストが“後悔士”として登場し、自ら体験談を明かしていく。「田舎暮らし」は杉田かおると富永美樹、「ラーメン屋の開業」は林家木久扇と東貴博、「国際結婚」は大鶴義丹とデーブスペクター夫妻とラブリが後悔士を務める。

同番組の須藤景子プロデューサーは「この番組では、経験者からいろいろな実体験を聞くことによって、これから夢をかなえようとしている人たちの“人生の羅針盤”になれるような内容をイメージしています」と番組趣旨を語った。

引用元:http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150608-00000015-the_tv-ent