ごみ屋敷 条例案が話題に!

ごみ屋敷条例案を公表 豊田市、意見も募集



 豊田市保見ケ丘で八月に「ごみ屋敷」など四棟が焼けた火災を受け、市は庁内でまとめた「ごみ屋敷対策条例案」を十五日から公表し、市民の意見を募る。住人がごみの片付けなどに応じない場合に罰則を科したり、強制撤去したりできるようになる一方、市の責務として住人への支援も盛り込んでいる。


 条例案は二十一条で構成され、ごみ屋敷のほか敷地内の雑草や木々の生い茂り、多数の動物飼育などを「不良な生活環境」として対策の対象に位置付けた。


 市の命令などに応じない場合に科す五万円以下の過料や名前公表は、踏み切るべきかどうかを有識者でつくる審議会に諮る。周囲への迷惑や危険を解消するためとはいえ、住人の権利を制約しかねない手続きだからだ。


 それでも従わなければ再び審議会に判断を仰ぎ、私有地内でも強制撤去できるようにした。ただ、火災や建物倒壊などの危険が迫っていれば、審議会を経ずに市がすぐさま強制撤去に踏み切る「緊急安全措置」もできるようにしている。


 支援は、市が七月に庁内で組織した「ごみ屋敷対策チーム」を中心に生活や福祉、消防などの観点から住人と関わることを想定しているという。


 条例案は先進例の京都市や東京都足立区をモデルにしている。正式名は「豊田市不良な生活環境を解消するための支援及び措置に関する条例」。


市役所本庁や支所、ホームページなどで見ることができる。十一月十四日まで郵送やEメールなどで意見を受け付け、条例案に反映させた上で来年三月の市議会定例会に提出する。



引用元http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20151015/CK2015101502000057.html




内装解体工事・家屋解体工事・店舗現状回復・レンタルコンテナ貸し倉庫の置き去り残物撤去片付け対応地域
 
内装解体埼玉県全域
さいたま市(大宮区南区浦和区中央区見沼区北区岩槻区西区緑区桜区)・川口市春日部市川越市戸田市上尾市桶川市蓮田市久喜市(もと鷲宮町、菖蒲町、栗橋町)蕨市鳩ケ谷市北本市所沢市越谷市幸手市加須市朝霞市志木市和光市新座市鴻巣市富士見市ふじみ野市東松山市坂戸市熊谷市羽生市行田市鶴ヶ島市狭山市三郷市草加市八潮市吉川市日高市白岡市・伊奈町宮代町・杉戸町騎西町・大利根町北川辺町・松伏町
 
内装解体東京都全域
23区 千代田区中央区港区新宿区文京区品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区北区板橋区練馬区台東区墨田区江東区荒川区足立区葛飾区江戸川区

 

内装解体千葉県全域
千葉市 (中央区花見川区稲毛区若葉区緑区美浜区)・市川市船橋市松戸市野田市成田市佐倉市習志野市柏市流山市八千代市我孫子市鎌ケ谷市浦安市四街道市印西市白井市