東京の解体中現場から遺体のニュース!

東京・世田谷区の解体中アパートから白骨化した遺体



 東京・世田谷区で、解体中のアパートから白骨化した遺体が見つかりました。

 13日午前10時ごろ、世田谷区太子堂で、2階建てアパートの解体作業をしていた作業員が、部屋の中から全身が白骨化した遺体を見つけました。

 年齢や性別はわかっていませんが、遺体はジャンパーやズボンなど、男性用の衣服を身に着けていたということです。また、遺体のそばに、所持品とみられる健康保険証やライターとともに、髪の毛が付着した円状の電気コードが見つかりました。

 現場の部屋に住んでいた住人と15年ほど前から連絡がとれなくなっているということで、警視庁はDNA鑑定を行い、身元の確認を急ぐとともに、自殺と事故の両面で捜査しています。(14日01:40)






引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20151114-00000012-jnn-soci