鉄道博物館(さいたま市)最後のSL入換見学OKで話題!

国鉄最後の旅客SL、40年目にてっぱくの中心へ 入換作業見学OK




「ムーミン」から「貴婦人」へ

 鉄道博物館(さいたま市)は2015年11月25日(水)、開館中に展示車両の入れ替えを行うと発表しました。

貸切可能な「鉄道博物館」 その料金は個人でも払えそう?

 同館におけるメインの車両展示場所「ヒストリーゾーン」。その中央に存在し、“てっぱく”におけるひとつのシンボルになっている「転車台」の上に載せる車両を、入れ換えるものです。「転車台」とは線路ごと360度回転し、車両の向きを変える設備です。

 この入れ換えにより転車台上の車両が、そのルックスのため「ムーミン」と呼ばれるEF55形電気機関車1号機から、細身のスタイルで「貴婦人」の愛称を持つC57形蒸気機関車135号機に換わります。

 実施は12月14日(月)の10時から13時頃まで。今回、「ヒストリーゾーン」中央の転車台へ移動するC57形135号機は、1975(昭和50)年の12月14日、国鉄最後の定期旅客列車をけん引した蒸気機関車です。それからちょうど40年目の日に、“てっぱくの中心”へ移動が行われます。

 この入れ換え作業は当日、「ヒストリーゾーン」の2階から見学できるとのこと。ただし作業のため、「ヒストリーゾーン」1階と「てっぱくひろば」は13時頃まで閉鎖されます。

 ちなみに、このC57形蒸気機関車135号機は2007(平成19)年に鉄道博物館がオープンして以来、今年4月まで同館の転車台で展示されていました。およそ8ヶ月、その場所をEF55形電気機関車「ムーミン」に貸していた形です。






引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151126-00010002-norimono-l11





内装解体工事・店舗解体工事・店舗現状回復・トランクルーム・貸し倉庫の置き去り不用品の残置物撤去片付け対応地域

 
内装解体埼玉県全域
さいたま市(大宮区南区浦和区中央区見沼区北区岩槻区西区緑区桜区)・川口市春日部市川越市戸田市上尾市桶川市蓮田市久喜市(もと鷲宮町、菖蒲町、栗橋町)蕨市鳩ケ谷市北本市所沢市越谷市幸手市加須市朝霞市志木市和光市新座市鴻巣市富士見市ふじみ野市東松山市坂戸市熊谷市羽生市行田市鶴ヶ島市狭山市三郷市草加市八潮市吉川市日高市白岡市・伊奈町宮代町・杉戸町北川辺町・松伏町
 
内装解体東京都全域
23区 千代田区中央区港区新宿区文京区品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区北区板橋区練馬区台東区墨田区江東区荒川区足立区葛飾区江戸川区

 

内装解体千葉県全域
千葉市 (中央区花見川区稲毛区若葉区緑区美浜区)・市川市船橋市松戸市野田市成田市佐倉市習志野市柏市流山市八千代市我孫子市鎌ケ谷市浦安市四街道市印西市白井市