中古車の修復歴偽る 販売業者に措置命令 埼玉

中古車の修復歴偽る 販売業者に措置命令 法改正以降、全国初 埼玉

 

 

 

オークションで仕入れた中古車の修復歴を「なし」と偽り中古車情報誌に掲載したとして、県は25日、景品表示法に基づき、ときがわ町玉川の中古車販売業者「ローランインターナショナル」に対し不当表示の是正を求める措置命令を出した。都道府県による措置命令は昨年の法改正以降、全国で初めて。

 県消費生活課によると、同社は昨年12月から今年11月、修復歴を偽った中古車を情報誌「カーセンサー関東版」に34台、「Goo北関東版」に39台を掲載。既に45台を販売したという。

 同課は同法が禁止する「優良誤認表示」に当たるとしており、同社の代表者は調査に対し、「確認不足や入力誤りで悪意はなかった」と説明。同社は東松山市で店舗を運営し、月数十台を販売しているという。

 

 

 

 

 

 

 

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151226-00000056-san-l11