イナバ物置 CMの秘密が話題に!

「100人乗っても大丈夫」のイナバ物置 CMの100人は売上げ順だった

 

 

 

 

 

4日に放送された「学天即の知らぬがホトケ」(読売テレビ)で、「イナバ物置」のCMの秘密が明かされた。

「やっぱりイナバ。100人乗っても大丈夫」のキャッチコピーで有名なイナバ物置は、物置業界大手3社の中では、1975年に創業された最後発だが、売上げは国内シェア40%と業界1位。

イナバ物置の、現社長の稲葉明氏によると、29年前に先代が「見ただけで商品がわかるCMを作りたい」と言ったことが発端で、「物置に100人乗せよう」となった。

 

しかし、「(自分が社長になったとき)こういう泥臭いCMはやめようと思った。でも、やめようやめようと思いながら25年間経っちゃった」と、先代の意見には反対で、実はイヤだったという。

「100人乗っても大丈夫」のフレーズは変わらないが、CMは1年ごとに新しいものを作成しており、「実はアレ、売上げ順に並んでいまして…」と、並び方の秘密を明かした。

物置に乗っているのは、製品を取り扱っている代理店の社長さんたちで、売上げが良い人ほど、明社長の近くに座ることができる。
そうすることで、「競争原理が働いて、一生懸命に売上げをあげてくれるんです」とのこと。

毎年8月に撮影が行われるが、7月になると自社の売上げをイナバに聞いてくる代理店も多いとか。

物置は乗るものではないため、「(物置)工業会でいろんな会社の社長さんに会うと、"あのCMはやめてくれ"って言われちゃう」と、笑顔で語る明社長。

見ている方は、誰が乗っているかということには関心はないが、乗る方にとっては熾烈な戦い。
その競争心が、イナバ物置が広く知れ渡る元となっていたようだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/11030480/

 

 

 

 

 

内装解体工事・店舗解体工事・店舗現状回復・トランクルーム・貸し倉庫の置き去り不用品の残置物撤去片付け対応地域

 
内装解体埼玉県全域
さいたま市(大宮区南区浦和区中央区見沼区北区岩槻区西区緑区桜区)・川口市春日部市川越市戸田市上尾市桶川市蓮田市久喜市(もと鷲宮町、菖蒲町、栗橋町)蕨市鳩ケ谷市北本市所沢市越谷市幸手市加須市朝霞市志木市和光市新座市鴻巣市富士見市ふじみ野市東松山市坂戸市熊谷市羽生市行田市鶴ヶ島市狭山市三郷市草加市八潮市吉川市日高市白岡市・伊奈町宮代町・杉戸町北川辺町・松伏町
 
内装解体東京都全域
23区 千代田区中央区港区新宿区文京区品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区北区板橋区練馬区台東区墨田区江東区荒川区足立区葛飾区江戸川区

 

内装解体千葉県全域
千葉市 (中央区花見川区稲毛区若葉区緑区美浜区)・市川市船橋市松戸市野田市成田市佐倉市習志野市柏市流山市八千代市我孫子市鎌ケ谷市浦安市四街道市印西市白井市