さいたま新都心駅(さいたま市大宮区)周辺大道芸フェスが話題!

大技披露に大歓声 さいたま新都心で大道芸フェス

 

 

 

 

 

 国内外の大道芸人らがアクロバットなどの特技で観衆を魅了する「第13回さいたま新都心大道芸フェスティバル」が9日、JRさいたま新都心駅(さいたま市大宮区)周辺で始まった=写真。県などが主催する新春の恒例イベントで、10日まで。

 駅前自由通路やけやきひろば、コクーンシティなどの約15地点で45組のアーティストが、ボールやリングを使ったジャグリングやパントマイム、ジャズ演奏などを披露。周囲には家族連れの人だかりができ、巧みな技術に歓声を上げたり拍手を送ったりしていた。

 同市中央区の小学1年、的野七海さん(7)は「中国雑技芸術団はすごい動きで夢みたいだった。フェースペインティングをしてもらって満足」と笑顔で話した。

 10日は午前11時~午後3時。フィナーレでは多くのアーティストが集まってパフォーマンスを行い、イベントを盛り上げる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160110-00000011-san-l11