大田区が民泊事業の受付開始/東京で話題!

全国初、東京・大田区が「民泊」事業の受付開始

 

 

東京・大田区が、全国で初めて「民泊条例」を施行し、事業の申請受付を始めました。

 「民泊」は、外国人観光客が急増していることに対応するため、民家やマンションの空き部屋を宿泊施設として活用するもので、民泊事業を始めるには国家戦略特区に指定され、条例を制定した自治体の認定が必要です。

 事業者には事前に近隣住民へ周知することや、テロや薬物など違法行為対策として、滞在者のパスポートのコピーを保存することなどが求められています。

 全国初の「民泊」事業の認定は2月中旬にも出される見通しです。

 

東京民泊 民泊東京 民泊大田区 大田区民泊 民泊認定 

 

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20160129-00000039-jnn-soci