空き家バンク被害が話題!

空き家バンク掲載困った サイト公開で被害も

 

 

 

 

 京都府南丹市が運営する空き家バンクのインターネットサイトの掲載物件が、開設から1年近くたっても2件にとどまっている。市は他にも22件を把握しているが、他自治体でネットに公開した家の一部が何者かに壊される事件があったことを受け、以降は公開を控えているからだ。個人情報の扱いに慎重な余り、サイト開設の意味が問われる事態になっている。
 サイトは、定住促進に向けて昨年3月末に開設した「nancla(なんくら)」。当初は空き家の所在地や設備、構造、建築時期などを写真とともに掲載していた。だが近隣自治体での事件を受け、開設当初から掲載していた2件については写真を削除。新たに市が把握した物件はサイトでの紹介そのものを見送っている。
 市は、非公開の物件について「問い合わせに対しては紹介する」としている。同市での空き家バンクの実績は、現在のサイトを公開する前の取り組みも含め2年間で18件と順調で、子どもを含む42人が移住している。移住のニーズはあるとみられるが、サイトからは十分な情報が得られない状況だ。
 同市定住企画・戦略課では「情報をオープンにしたいと思う一方、個人の家に被害があってはならない。対応が難しいが、より問い合わせしてもらいやすくなるよう考えたい」としている。

 

 

 

 

 

 

 

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160311-00000020-kyt-l26

内装解体工事・店舗解体工事・店舗現状回復・トランクルーム・貸し倉庫の置き去り不用品の残置物撤去片付け対応地域

 
内装解体埼玉県全域
さいたま市(大宮区南区浦和区中央区見沼区北区岩槻区西区緑区桜区)・川口市春日部市川越市戸田市上尾市桶川市蓮田市久喜市(もと鷲宮町、菖蒲町、栗橋町)蕨市鳩ケ谷市北本市所沢市越谷市幸手市加須市朝霞市志木市和光市新座市鴻巣市富士見市ふじみ野市東松山市坂戸市熊谷市羽生市行田市鶴ヶ島市狭山市三郷市草加市八潮市吉川市日高市白岡市・伊奈町宮代町・杉戸町北川辺町・松伏町
 
内装解体東京都全域
23区 千代田区中央区港区新宿区文京区品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区北区板橋区練馬区台東区墨田区江東区荒川区足立区葛飾区江戸川区

 

内装解体千葉県全域
千葉市 (中央区花見川区稲毛区若葉区緑区美浜区)・市川市船橋市松戸市野田市成田市佐倉市習志野市柏市流山市八千代市我孫子市鎌ケ谷市浦安市四街道市印西市白井市