幸楽苑タイの現地法人幸楽苑タイランドを解散で話題!

幸楽苑、タイから撤退 戦略再構築、海外進出引き続き挑戦

 

 

 

 

幸楽苑ホールディングス(郡山市、新井田傳社長)は31日に開いた取締役会で、連結子会社でタイの現地法人「幸楽苑タイランド」を解散することを決めた。同社は2011(平成23)年9月に設立したが、当初予定していた売り上げを見込めず、店舗運営の継続が困難になったため、解散することを決めた。同HDの国外での店舗展開は、タイのみだったが、引き続き海外戦略を再構築し、積極的な海外展開や企業の合併・買収(M&A)に取り組み、店舗経営の立て直しを図る。

 同HDは、12年に首都バンコクに1号店を出店。タイ国内に直営5店舗を構えた。日本の定番メニューである、しょうゆやみそ、野菜ラーメンなどを中心に展開。家具インテリア総合企業と協力し、新店舗を設立するなど、新たなブランドイメージを浸透させ、需要拡大を目指してきた。一方、知名度不足は否めず、ショッピングセンターでの出店を進めていたが、集客に結び付かなかった。店舗は年内をめどに、順次閉店する方針。同HDは「海外進出を諦めたわけではない。経営体制を見直し、海外での店舗運営に再挑戦する」とした。

 同HDは同日、15年4月~16年3月期の業績予想の修正を、昨年10月公表時から下方修正した。幸楽苑タイランドの解散を踏まえ、特別損失約2億5000万円を計上した。

 修正後の予想は、売上高が381億9300万円(前回 予想比1.6%減)、経常利益が8億3600万円(同8.8%減)、純利益が1億5600万円(同31.4%減)。

 

 

 

 

 

 

 

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160401-00010004-minyu-l07

内装解体工事・家屋解体工事・店舗現状回復・レンタルコンテナ貸し倉庫の置き去り残物撤去片付け対応地域
 
内装解体埼玉県全域
さいたま市(大宮区南区浦和区中央区見沼区北区岩槻区西区緑区桜区)・川口市春日部市川越市戸田市上尾市桶川市蓮田市久喜市(もと鷲宮町、菖蒲町、栗橋町)蕨市鳩ケ谷市北本市所沢市越谷市幸手市加須市朝霞市志木市和光市新座市鴻巣市富士見市ふじみ野市東松山市坂戸市熊谷市羽生市行田市鶴ヶ島市狭山市三郷市草加市八潮市吉川市日高市白岡町・伊奈町宮代町・杉戸町騎西町・大利根町北川辺町・松伏町
 
内装解体東京都全域
23区 千代田区中央区港区新宿区文京区品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区北区板橋区練馬区台東区墨田区江東区荒川区足立区葛飾区江戸川区

 

内装解体千葉県全域
千葉市 (中央区花見川区稲毛区若葉区緑区美浜区)・市川市船橋市松戸市野田市成田市佐倉市習志野市柏市市原市流山市八千代市我孫子市鎌ケ谷市浦安市四街道市印西市白井市