東京都足立区千住で空き家を再利用の話題!

学生が運営する足立にある古民家アートスペース「ココノカ」で作品展示 /東京

 

 

 

 

 東京芸術大学、多摩美術大学などの学生が運営する古民家アートスペース「ココノカ」(足立区千住旭町)で現在、運営メンバーによる作品展「はじめまして、ココノカ展」が開催されている。(足立経済新聞)

足立区千住にある学生が運営するアートスペース「ココノカ」

 同スペースは築75年ほどの古民家を改装し、1階をアートスペース、2階を居住スペースとして利用している。大学生が住み込み、地域に溶け込みながら芸術を発信していこうと、地名の「千住旭町」に含まれる漢字「旭(あさひ)」を「九」と「日」に分けて「九日(ココノカ)」と名付けた。

 北千住で空き家をギャラリーとして再利用する取り組みを続けているNPO法人「千住芸術村」の加賀山耕一代表が、古民家の家主から改装を依頼され工事を始めたのがきっかけ。当初は具体的な利用方法を決めていなかったが、内装に関わって東京芸術大学の小林あか里さんから「学生に利用させてもらえないか」と提案を受け、家主からも了承を得て居住スペース付きのアートスペースとして利用することが決まった。

 芸術を専攻する学生にとって、銀座などの都心のアートスペースを借りるには金銭的に負担が大きい。そこで、学生たちがアートスペースを運営しながら自分の作品を知ってもらう機会を広げようというこの試みに、東京芸術大学、多摩美術大学、東京造形大学、女子美術大学の学生14人が集まった。小林さんは「運営メンバー以外にも貸し出しをしているので、多くの学生に利用してほしい」と話す。

 同展では運営メンバーが手掛けた絵画や写真などの作品を展示する。開廊時間は17時~20時。4月15日まで(9日・10日は展示入れ替えのため休廊)。

 

 

 

 

 

 

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160408-00000038-minkei-l13

内装解体工事・店舗解体工事・店舗現状回復・トランクルーム・貸し倉庫の置き去り不用品の残置物撤去片付け対応地域

 
内装解体埼玉県全域
さいたま市(大宮区南区浦和区中央区見沼区北区岩槻区西区緑区桜区)・川口市春日部市川越市戸田市上尾市桶川市蓮田市久喜市(もと鷲宮町、菖蒲町、栗橋町)蕨市鳩ケ谷市北本市所沢市越谷市幸手市加須市朝霞市志木市和光市新座市鴻巣市富士見市ふじみ野市東松山市坂戸市熊谷市羽生市行田市鶴ヶ島市狭山市三郷市草加市八潮市吉川市日高市白岡市・伊奈町宮代町・杉戸町北川辺町・松伏町
 
内装解体東京都全域
23区 千代田区中央区港区新宿区文京区品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区北区板橋区練馬区台東区墨田区江東区荒川区足立区葛飾区江戸川区

 

内装解体千葉県全域
千葉市 (中央区花見川区稲毛区若葉区緑区美浜区)・市川市船橋市松戸市野田市成田市佐倉市習志野市柏市流山市八千代市我孫子市鎌ケ谷市浦安市四街道市印西市白井市