埼玉県春日部市 かすかべ湯元温泉で熊本に支援物資送ると話題!

春日部の温泉施設が熊本に支援物資送る

 

 

 

熊本地震の被災者を支援しようと春日部市の温泉施設が21日食料品などの物資を熊本市へ送りました。春日部市の温泉施設、「かすかべ湯元温泉」では、従業員などおよそ15人が21日午前10時ごろから4時間ほどかけて10トントラック2台に物資を積み込む作業を行いました。

 

支援物資は地元・春日部産の米101俵やレタス6,000個、カップラーメンおよそ1,000食、1リットルの水が入ったペットボトル2,000本などいずれも温泉施設を運営する会社が地元農家や市場などから購入したものです。この会社では5年前の東日本大震災の時にも、宮城県登米市に3トントラック2台分の支援物資を送っていて、熊本地震でも民間企業による支援の輪が、さらに広がって欲しいと期待を寄せています。

 

トラックは午後3時ごろ温泉施設を出発し、20時間以上かけて熊本市中央区に物資を届けるということです。