埼玉県さいたま市 大宮公園駅終了で話題!

市内最古・大宮公園駅駅舎が供用終了へ 86年の歴史に幕 /埼玉

 

 

 

 

東武アーバンパークライン(野田線)大宮公園駅の新駅舎が完成し、さいたま市内で最古の現駅舎の利用が4月22日をもって終了、ネット上にはレトロな駅舎を名残惜しむ声が広がっている。(大宮経済新聞)

昭和6年当時の大宮公園駅の様子

 現駅舎は、1929(昭和4)年11月17日に当時の北総鉄道が粕壁(今の春日部)-大宮(仮駅)間で開通した際に建設されたもの。切り妻の屋根には三角の小窓が付き、当時としてはモダンなデザインだった。その後、多少の増改築を繰り返しながら利用されてきたが、老朽化が進んだことから、2015年から西側隣接地で新駅舎の建設が進み、今月23日から供用開始されることとなった。

 新駅舎は、天然石材を用いたモダンな屋根と、木材を用いた吹き抜けのある天井が特徴的な鉄筋コンクリート平屋建て。「新駅舎は長きにわたり町を見守り続けてきた旧駅舎の温かみのあるイメージを継承し、美術館のようなデザイン性の高い駅舎とした」と担当者。トイレを一新したほか、「ギャラリースペース」を新設し、同駅に近い盆栽村や大宮公園などの案内情報など地域の情報発信拠点として活用する。

 新駅舎の供用開始後、旧駅舎は順次取り壊しが始まる予定。

 

 

 

 

 

 

 

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160422-00000041-minkei-l11

内装解体工事・家屋解体工事・店舗現状回復・レンタルコンテナ貸し倉庫の置き去り残物撤去片付け対応地域
 
内装解体埼玉県全域
さいたま市(大宮区南区浦和区中央区見沼区北区岩槻区西区緑区桜区)・川口市春日部市川越市戸田市上尾市桶川市蓮田市久喜市(もと鷲宮町、菖蒲町、栗橋町)蕨市鳩ケ谷市北本市所沢市越谷市幸手市加須市朝霞市志木市和光市新座市鴻巣市富士見市ふじみ野市東松山市坂戸市熊谷市羽生市行田市鶴ヶ島市狭山市三郷市草加市八潮市吉川市日高市白岡町・伊奈町宮代町・杉戸町騎西町・大利根町北川辺町・松伏町
 
内装解体東京都全域
23区 千代田区中央区港区新宿区文京区品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区北区板橋区練馬区台東区墨田区江東区荒川区足立区葛飾区江戸川区

 

内装解体千葉県全域
千葉市 (中央区花見川区稲毛区若葉区緑区美浜区)・市川市船橋市松戸市野田市成田市佐倉市習志野市柏市市原市流山市八千代市我孫子市鎌ケ谷市浦安市四街道市印西市白井市