閉店した西武春日部店の跡地に匠大塚オープンで話題!

旧西武春日部店に匠大塚出店 大塚勝久会長らが春日部市役所訪問

 

 

 

 

ことし2月末に閉店した西武春日部店の跡地に、大塚家具の創業者大塚勝久氏が去年設立した「匠大塚」の1号店がオープンすることが決まり、春日部市役所で会見が開かれました。

27日の会見では春日部市の石川良三市長が、「春日部が大きく飛躍する要因となる。

地域、行政とともにタッグを組んで、さらなる活性化に取り組んでいきたい」とあいさつしました。

これを受け、春日部出身でもある匠大塚の大塚勝久代表取締役会長は、「私の原点ともいえる春日部の発展に少しでも貢献したい」と話したうえで、新たな会社の1号店となる店舗について次のように語りました。

「匠大塚」は、旧西武春日部の建物を活用し、地上1階から5階までを店舗、地下1階には飲食店などを設け、市民の集まることができる場所にする方針です。新しい店舗は、大塚会長がこれまで手がけたものの中では最大になります。匠大塚1号店は、会社設立1周年となることし7月1日前後のオープンを目指しているということです。

 

 

 

 

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160427-00010000-teletamav-l11