ブラックマーケットが開催され話題!

PCNETのジャンク市は今回も大盛況、30日はノートPCをさらに追加 BGA版Celeronや100円メモリなど盛りだくさんの品揃え (○○なもの)

 

 

 

PCNET 秋葉原ジャンク通り店の名物ジャンク市「ブラックマーケット」が29日(金)~30日(土)に開催、初日の様子を取材してきましたのでご紹介します。

【この記事に関する別の画像を見る】

 同ジャンク市は「総数2,000点以上のジャンク品を集めた」というもので、店内にはデスクトップPCやノートPC、PCパーツ、サーバー製品といったジャンク品が所狭しと並べられています。ちなみに、同店スタッフによると「29日(金)は開始前に60名程度の列ができていた」とのこと。

 初日のうちにかなりの量が売れたようですが、「30日(土)はノートPCのジャンク品をさらに追加予定」(同店)とのことなので、30日(土)にも珍しいものが販売されるかもしれません。

 以下、店内の様子をギャラリー形式で紹介しますので、30日(土)に行こうと思っている人は参考にしてみてください。以下の価格は全て税込表記になります。

 

 

 

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160429-00000035-impress-sci