野田市スポーツ公園イベント広場BBQ禁止で話題!

野田市スポーツ公園 9月からBBQ禁止へ ごみ不法投棄などマナー違反顕著 千葉

 

 

 

 

 

バーベキューが自由にできる「BBQ(バーベキュー)スポット」として人気の「野田市スポーツ公園イベント広場」(同市木野崎)で、9月から火気の使用が禁止される見通しとなっている。ごみの不法投棄や違法駐車など、マナーの悪さが目に余るためだ。市は園内の火気使用を禁止して実質的にバーベキュー客を閉め出す「都市公園設置及び管理に関する条例」の改正案を7月の市議会に提案し、9月1日からの施行を目指す。これまでの適正利用の呼びかけが「効果なし」と判断し、最終手段に踏み切った格好だ。

 利根川に近い同公園にはスポーツスペースや子供用遊具があり、イベント広場は約8・7ヘクタール。「バーベキューができる」と口コミやインターネットで知られるようになり、平日でも広場はあちこちでコンロから煙があがり、肉の焼けるにおいが立ちこめている。

 首都圏の公園はバーベキューは限られた場所以外は禁止されているのが一般的だ。そのため自由にバーベキューをできることが、この公園の人気の理由の一つとなっている。

 だが、節度を守って楽しんでいる人がいる一方、周囲を顧みない利用者も多く、ごみの不法投棄や決められた場所以外への駐車が増え、問題となっている。周辺住民用のごみ置き場に食べ残しを捨てていくほか、炭で汚したまま立ち去る利用者もいる。火が消えていない炭も危険で、「場所取り」をめぐる利用者同士のトラブルもあるという。

 公園に自分たちが管理している「バーベキュー場」があるかのようにネットに書き込み、バーベキュー用具のレンタルや準備の代行を宣伝する業者も現れており、これでは市の管理が及ばない「無法地帯」そのものだ。

 市では連休期間中などには臨時駐車場を作り、誘導員を置くなどの対応を取ってきた。それでも違法駐車は相変わらずでマナーの改善もないといい、火の使用が不可欠なバーベキューをさせない「火気使用禁止」を決めた。今回の条例改正案ではキャンプは禁止されていないが、キャンプの食事はバーベキューで行うという利用者が多いことから、市は「キャンプもなくなる」と予想している。しかし、バーベキュー禁止だけでもマナーが改善されなければ、次のステップとして「キャンプ禁止」にも踏み込む考えだという。

 

 

野田市木野崎地先利根川河川敷内外

マナーが悪いので2016年9月1日より火気使用禁止
 野田市ホームページではここをキャンプ場として紹介しないように。とのことですので、閉鎖扱いにさせていただきます

 

 

 

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160530-00000034-san-l12

内装解体工事・家屋解体工事・店舗現状回復・レンタルコンテナ貸し倉庫の置き去り残物撤去片付け対応地域
 
内装解体埼玉県全域
さいたま市(大宮区南区浦和区中央区見沼区北区岩槻区西区緑区桜区)・川口市春日部市川越市戸田市上尾市桶川市蓮田市久喜市(もと鷲宮町、菖蒲町、栗橋町)蕨市鳩ケ谷市北本市所沢市越谷市幸手市加須市朝霞市志木市和光市新座市鴻巣市富士見市ふじみ野市東松山市坂戸市熊谷市羽生市行田市鶴ヶ島市狭山市三郷市草加市八潮市吉川市日高市白岡町・伊奈町宮代町・杉戸町騎西町・大利根町北川辺町・松伏町
 
内装解体東京都全域
23区 千代田区中央区港区新宿区文京区品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区北区板橋区練馬区台東区墨田区江東区荒川区足立区葛飾区江戸川区

 

内装解体千葉県全域
千葉市 (中央区花見川区稲毛区若葉区緑区美浜区)・市川市船橋市松戸市野田市成田市佐倉市習志野市柏市市原市流山市八千代市我孫子市鎌ケ谷市浦安市四街道市印西市白井市