東京 代々木公園に各地から16店舗 イベント開幕で話題!

そばと日本酒のイベント「大江戸和宴」開幕 代々木公園に各地から16店舗 /東京

 

 

 

 

 

 代々木公園・イベント広場で6月16日、「大江戸和宴(わえん)~大江戸そば博・大江戸大酒会~」が始まった。主催はニッポン放送、読売新聞社、フジランド、ハレルヤ・イズムで構成する実行委員会。(シブヤ経済新聞)

国内各地から集まるそば

 昨年大阪で初開催した「大阪和宴」に次ぐ2回目で、東京初開催となる同イベント。昨今さまざまなフードフェスが開かれている中、「日本の食文化を紹介したい」という思いなどから「そば」と、「そば前」として飲む「日本酒」に焦点を当てた。

 そばは、新潟県産韃靼(だったん)種を使う7割そば「韃靼そば」や福島産品種「会津のかおり」を石臼で粗びきにした自家製粉を使う10割そば「会津高遠そば」(以上700円)、鹿沼産在来種「玄そば」を使う8割そばに、スーパーグリーンベルトなど鹿沼産のニラを添える「ニラそば」(800円)、福井県産そば粉100%で打つ大根の絞り汁ベースの「越前そば」、群馬・太田市の山芋をかける「とろろそば」(900円)など16店舗が出店する。店頭で手打ちしているところも見られる。

 日本酒(300円~500円)は、男山(北海道)や一ノ蔵(宮城)、十四代(山形)、澤乃井(東京)、真澄(長野)、獺祭(山口)、れいざん(熊本)など、北海道から九州までの銘柄を用意。梅酒や果実酒、スパークリング酒など含め約100種類をラインアップする。

 そのほか、みそ田楽3種盛り(500円)など東京の酒肴(しゅこう)や湘南黒カレー、横手焼そば、信玄餅アイスなど国内各地の「B級グルメ」、宮城・岩手・福島の食品や工芸品、観光産物などの販売や観光情報を提供する「東北復興支援」ブースも展開。ステージでは、書道家のパフォーマンスやご当地アイドル、歌手、三味線などのライブ、物まねショーなどを展開している。

 初日となったこの日、不安定な天気にもかかわらず開催直後から若者のカップルやスーツ姿のビジネスマン、年配の夫婦など多くの人が来場。実行委員長でフジランドのイベント事業部事業部長の下澤龍一さんは「食べるだけでなく、手打ちしているのを見たり体験したり参加できたりする食フェス。日本最大のそばイベントにしていきたい」と意気込む。「2020年(東京五輪・パラリンピック)までにそばと日本酒の文化を世界にアピールできれば」とも。今後は年1回、代々木公園での定期開催を予定する。

 開催時間は、16日=12時~21時、17日=11時~21時、18日=10時~21時、19日=10時~20時。入場無料。今月19日まで。雨天決行・荒天中止。

 

 

 

 

 

 

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160616-00000046-minkei-l13

内装解体工事・店舗解体工事・店舗現状回復・トランクルーム・貸し倉庫の置き去り不用品の残置物撤去片付け対応地域

 
内装解体埼玉県全域
さいたま市(大宮区南区浦和区中央区見沼区北区岩槻区西区緑区桜区)・川口市春日部市川越市戸田市上尾市桶川市蓮田市久喜市(もと鷲宮町、菖蒲町、栗橋町)蕨市鳩ケ谷市北本市所沢市越谷市幸手市加須市朝霞市志木市和光市新座市鴻巣市富士見市ふじみ野市東松山市坂戸市熊谷市羽生市行田市鶴ヶ島市狭山市三郷市草加市八潮市吉川市日高市白岡市・伊奈町宮代町・杉戸町北川辺町・松伏町
 
内装解体東京都全域
23区 千代田区中央区港区新宿区文京区品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区北区板橋区練馬区台東区墨田区江東区荒川区足立区葛飾区江戸川区

 

内装解体千葉県全域
千葉市 (中央区花見川区稲毛区若葉区緑区美浜区)・市川市船橋市松戸市野田市成田市佐倉市習志野市柏市流山市八千代市我孫子市鎌ケ谷市浦安市四街道市印西市白井市