建築廃材不法投棄撤去で話題!

不法投棄された建築廃材を撤去 鳴沢

 

 

 

 

 

山梨、静岡、神奈川の3県とNPO法人富士山クラブなどはこのほど、鳴沢村内に不法投棄された建築廃材を撤去した。

 


 3県の職員や同NPOのメンバー、ボランティアら20人が参加。建築廃材など約3千立方メートルのごみが不法投棄された現場で作業をした。参加者はスコップや木べらでごみにかぶせられた土を掘り返し、撤去が終わっていない木材や衣類などを回収した。

 


 同所への不法投棄は2004年に発覚。同NPOが14年から撤去を始め、これまでに28.2トンを回収した。今回は富士山周辺の美化活動を知ってもらおうと、山梨県が静岡、神奈川両県に参加を呼び掛けた。

 

 

 

 

 

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160623-00010000-yamanashi-l19