定食店とカフェの複合業態が話題!

町田に定食店とカフェの複合業態「家カフェおたま」 都内初出店 /東京

 

 

 

 

 

 定食店とカフェの複合業態「家カフェおたま」が6月24日、町田モディ(町田市原町田6)にオープンした。運営は、ポムフード(鹿児島県)。(町田経済新聞)

 創作オムライスポムの樹を運営する同社の新業態。大阪、埼玉に続く3号店。「炊きたてごはんとおいしいお味噌汁、手づくりのおかずと和のデザートが楽しめるカフェ」がコンセプト。席数は56席。

 メニューは、「牛肉と野菜の煮込み定食」(1,380円)、「ホッケスモークのポテサラプレート定食」(1,180円)など焼き魚や肉などのメインのおかずがついた定食を中心に、町田店では新たに「あさりとお豆腐のハーブスープ定食」(980円)などのポット料理定食、サラダプレート定食などを提供する。ランチタイムは明太子が食べ放題。

 「女性ひとりでも気軽に入れる定食屋さんとして、またはお茶を飲みながらほっこりくつろげるカフェとして色々なシーンでご利用いただければ」と広報担当者。

 

 

 

 

 

 

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160624-00000050-minkei-l13