越谷駅西口さくら広場で劇団どくんごが公演を行い話題!

北越谷駅前広場で劇団「どくんご」公演 /埼玉

 

 

 

 

 

東武鉄道・北越谷駅西口さくら広場で6月28日から、劇団「どくんご」が越谷公演を行う。主催は、越谷どくんご演劇祭実行委員会(TEL 048-733-2743)。(大宮経済新聞)

旅するテント芝居劇団「どくんご」のテント外観(写真提供=高平雅由)

 埼玉大学演劇研究会が母体の同劇団。2012年の公演では大宮第2公園に演劇テントを設営し、カラフルでポップな独特の世界観を持った演目で注目を集めた。

 サーカス団のようにテント型の劇場を持ち歩き、毎年春から秋にかけて、全国30カ所以上で公演を行っている。

 上演には同劇団を呼びたいというファンが受け入れのボランディア団体を作り、公演の場所交渉やチケット販売などを担う。同実行委員会の谷居早智世さんは「その土地の人たちや、テントに集まった人たちのつながりが醸し出す空気感をぜひ体感してほしい」と来場を呼び掛ける。

 今回の演目は「愛より速く」。生演奏、曲芸、コントなどのライブ感が特長で、大人も子どももそれぞれの視点で楽しめる内容という。

 19時開場、19時30分開演。チケットは、大人・前売り=2,500円(当日=2,800円)、中高生(前売り・当日共通)=1500円、小学生(同)=500円。6月30日まで。

 

 

 

劇団どくんごweb【旅するテント芝居】

 

 

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160627-00000004-minkei-l11