空き家 オフィスに使って地域おこしが話題!

空き家、オフィスに使って 滋賀・湖南市地域おこし隊員が起業

 

 

 

 

 

滋賀県の湖南市地域おこし協力隊員を2年近く務める吉田健太郎さん(40)=同市中央1丁目=が、市内の空き家を住居ではなく、オフィスなどとして貸し出すビジネスを起業した。「使い方のアイデアを提供し、人の集まる場所に変えたい。成功させて湖南市の役に立ちたい」と意欲を燃やしている。
 大阪府柏原市出身の吉田さんは不動産会社の勤務経験が11年間あり、一昨年11月に隊員に就任。イベント開催の手伝いなど地域活性化の仕事を続ける中、市内に空き家が多いことに気がつき、県内の行政主体の空き家バンクは人と人をつなぐ力が弱いことも肌で感じたという。
 「空き家の持ち主に活用方法を知らせ、地域に貢献できる不動産屋のようなものができれば」と昨夏から構想を練り、5月に自身が代表を務める「こあき屋」を設立した。まず空き家情報を集めるため、建物の点検や草刈りなどを行う空き家の管理サービス事業を始め、石部南学区まちづくり協議会の協力も得て地域にチラシを配り、PRしている。
 提案する活用方法はカフェや民泊、フリーランスの仕事場、コミュニティースペースなど。市内でホームページ制作会社を経営する中野龍馬さん(29)がPRプランナーとして手伝う。ホームページ制作を無償で行う代わりに一緒にやりたいと申し出た中野さんは「移住者や面白い人を入れて、まちが活性化できると確信した。全国の協力隊員の任期後のビジネスモデルとして確立できれば」と夢を膨らませている。
 問い合わせは吉田さんの携帯電話090(3945)9597。

 

 

 

 

 

 

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160628-00000013-kyt-bus_all

内装解体工事・店舗解体工事・店舗現状回復・トランクルーム・貸し倉庫の置き去り不用品の残置物撤去片付け対応地域

 
内装解体埼玉県全域
さいたま市(大宮区南区浦和区中央区見沼区北区岩槻区西区緑区桜区)・川口市春日部市川越市戸田市上尾市桶川市蓮田市久喜市(もと鷲宮町、菖蒲町、栗橋町)蕨市鳩ケ谷市北本市所沢市越谷市幸手市加須市朝霞市志木市和光市新座市鴻巣市富士見市ふじみ野市東松山市坂戸市熊谷市羽生市行田市鶴ヶ島市狭山市三郷市草加市八潮市吉川市日高市白岡市・伊奈町宮代町・杉戸町北川辺町・松伏町
 
内装解体東京都全域
23区 千代田区中央区港区新宿区文京区品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区北区板橋区練馬区台東区墨田区江東区荒川区足立区葛飾区江戸川区

 

内装解体千葉県全域
千葉市 (中央区花見川区稲毛区若葉区緑区美浜区)・市川市船橋市松戸市野田市成田市佐倉市習志野市柏市流山市八千代市我孫子市鎌ケ谷市浦安市四街道市印西市白井市