空き家を代執行で撤去で話題!

前橋市が空き家を代執行で撤去 県内初、市内に10~20軒

 

 

 

 

 

 

前橋市は14日、空き家対策特別措置法に基づき、同市平和町の空き家を代執行で撤去する作業を始めた。県内では初めてで、全国的にも十数例目という。同日午前、作業員らが塀の取り壊しなどを開始。作業は今月中におおむね終了し、今後は裁判所が土地の相続財産管理人を選任する。

 同空き家は2軒続きの計約65平方メートル。1軒は所有者が既に死亡し、相続人も死亡または相続放棄したため管理者がいなかった。昨年、近所の人から「台風接近で家が傾いてきている」などと報告を受け、市が調査・審議し、今年5月に代執行での撤去が決定した。もう1軒についても、所有する市内の有限会社の協力で撤去する。

 市内には所有者がわからない特定空き家は10~20軒ほどあるといい、建築住宅課は、「順次対応していきたい」としている。

 

 

 

 

 

 

  

 

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160715-00000006-san-l10