千葉県船橋市店舗 ステーキ専門店舗がリニューアルで話題!

船橋の老舗ステーキ専門店がリニューアル 30年の歴史を維持して /千葉

 

 

 

 

 

 

西船橋駅から歩いて10分ほどの「ステーキのあさくま」(船橋市本郷町、TEL 047-334-3601)が7月21日、隣接する建物に移転リニューアルオープンした。(船橋経済新聞)

店主の白川武志さん

 店主の白川武志さん(41)は船橋生まれで行田西小学校、行田中学校を卒業し、高校は市立船橋高校という生粋の船橋市民。同店と隣接して営業していた「パスタ&ピザmimi」は同じオーナーが所有。借地だった「ステーキあさくま」の土地にマンションの建設が予定されたことから「パスタ&ピザmimi」の営業を終了し、30年の歴史を持つ「ステーキのあさくま」の営業を続けることに決めたという。

 「パスタ&ピザmimi」の店長を務めていた吉住登実男さんは「ステーキのあさくま」のマネジャーに就いた。白川さんと互いに長年の信頼関係がある吉住さんは「彼を信頼しているし、それでも言うべき時はきちんと言ってやっていきたい」と話す。

 店舗面積は約100坪。2人掛けから8人掛けまで、テーブル席を中心に全84席を用意する。「以前のような個室にはならないが、評判のよかった家族連れのための座敷スペースは作った」と白川さん。内装は赤をベースに、ミラーや絵画、天井にはカヌーが飾られているなど、もともと両店にあった装飾品を所々にちりばめた。「父は海が好きなので、海に関するグッズが多い」と吉住さん。

 メニューは「黒毛和牛サーロインステーキ」(150g 4,298円・200g 5,378円)、「あさくまハンバーグ」(1,598円)、ランチメニューは「オーストラリア産サーロインステーキ」(1,922円~)「あさくまハンバーグ」(1,598円~)など。全品にサラダバーが付く。サラダバーにはライス、カレー、コーンスープ、13種類のサラダ、ソフトクリーム、デザート4~5種類を用意し、単品(1,166円)でも注文できる。ドリンクバーは別料金(セット=216円、単品=378円)。

 牛肉は「アイオワあさくまプレミアムビーフ」を使う。「一時期、狂牛病の影響で米国産ビーフが敬遠されていたが、これから使っていこうと思っている」と吉住さん。白川さんは「リニューアルを機に、新しい気持ちで地域に根差し、近隣の方々にさらに喜んでもらえるような店を目指していく」と意気込む。

 営業時間は11時~23時。ランチタイムは11時~17時(土曜・日曜は16時まで)。サラダバーとドリンクバーは22時30分まで利用可。駐車場は19台分。

 

 

 

 

 

 

 

 

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160725-00000019-minkei-l12