埼玉県内 企業倒産今年最大で話題!

7月の埼玉県内企業倒産 ことしに入って最多

 

 

 

 

先月=7月の埼玉県内の企業倒産件数はことしに入って最も多くなったことが民間の信用調査会社帝国データバンク大宮支店のまとめでわかりました。

それによりますと、7月に負債額1,000万円以上を抱えて倒産した県内企業は36件で4か月連続で増加し、ことしに入って最も多くなりました。一方、負債総額は、10億円を超える倒産が2件あり、そのうち1件は、50億円を越える大型倒産であったことから前の年の同じ時期に比べて大幅に増加した104億5,900万円でした。

ことしに入って負債総額が100億円を超えるのは、2度目です。業種別に見ると、建設業が15件と最も多く、政府の新たな経済対策が予定されているものの、1、2年前と比べると建設需要に勢いがなくなってきているとみられます。

帝国データバンク大宮支店は、「企業倒産はやや増加の傾向を示している。これまでの減少傾向ではなく、しばらくはほぼ横ばいの状況が続く」としています。

 

しばらくはほぼ横ばいの状況が続くとありますが、今後更に会社倒産は増加するでしょうね。。

 

 

 

 

 

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160810-00010000-teletama-l11