さいたま市緑区 おうちカフェ講座開催で話題!

浦和で「おうちカフェ」 「スパイス地産の野菜・小麦を使った「カレー&ナン」講座 /埼玉

 

 

 

 

 

プラザイースト(さいたま市緑区中尾)で8月26日、おうちカフェ講座第2弾「スパイスから作るチキンカレー&白神こだま酵母のナン」が開催される。(浦和経済新聞)

主催の障がい福祉サービス事業所「晴れ晴れ」

 講師は、管理栄養士でスパイスコーディネーターでもある金丸利恵さんと白神こだま酵母認定講師の石崎美智さんが務める。金丸さんからは大人でも子どもでもおいしく食べられるカレーを市販のルウを使わずに作る方法を、石崎さんからは埼玉県産小麦と白神こだま酵母でナンを作る方法を習う。

 主催は障がい福祉サービス事業所「晴れ晴れ」(川口市北園町)。同施設は障がいのある人方の働く場所を作ることを目的に、パンやクッキーの製造・販売を行っている。

 「『埼玉って小麦がとれるの?』というお客様の声から始まった」と話すのは同施設職員の椎木芳江さん。「私たちは埼玉県産の素材を使っていることを伝えているが、広く普及するには至っていない。もっと多くの方に地域の素材を知ってもらい、身近なものにしてもらいたいと思い教室を開いた。実際に作り食べることで体感し、記憶に残るものとして活かされるプログラムを考えている。そのことは今後の埼玉の発展につながるのではないか思う」とも。

 7月に開催した1回目はハンバーガー、そして今回の2回目の教室のテーマはカレーとナン。野菜も小麦粉も埼玉県産を使う。

 「教室を開催により、世代や男女、さらに障がいを問わず、地域の方へ地産地消の素材を普及させていくことができると考えている。そのためにも今後も定期開催を予定している」と今後への意気込みを話す。

 開催時間は8月26日10時~13時で、会場はプラザイースト3階キッチンスタジオ。参加費は2,800円、小学生4年生以下の子どもは保護者同伴、追加料金1人500円。

 

 

 

 

 

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160817-00000036-minkei-l11

内装解体工事・家屋解体工事・店舗現状回復・レンタルコンテナ貸し倉庫の置き去り残物撤去片付け対応地域
 
内装解体埼玉県全域
さいたま市(大宮区南区浦和区中央区見沼区北区岩槻区西区緑区桜区)・川口市春日部市川越市戸田市上尾市桶川市蓮田市久喜市(もと鷲宮町、菖蒲町、栗橋町)蕨市鳩ケ谷市北本市所沢市越谷市幸手市加須市朝霞市志木市和光市新座市鴻巣市富士見市ふじみ野市東松山市坂戸市熊谷市羽生市行田市鶴ヶ島市狭山市三郷市草加市八潮市吉川市日高市白岡町・伊奈町宮代町・杉戸町騎西町・大利根町北川辺町・松伏町
 
内装解体東京都全域
23区 千代田区中央区港区新宿区文京区品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区北区板橋区練馬区台東区墨田区江東区荒川区足立区葛飾区江戸川区

 

内装解体千葉県全域
千葉市 (中央区花見川区稲毛区若葉区緑区美浜区)・市川市船橋市松戸市野田市成田市佐倉市習志野市柏市市原市流山市八千代市我孫子市鎌ケ谷市浦安市四街道市印西市白井市