千葉県柏市のそごう柏店閉店メッセージ展が話題!

「43年間ありがとう」 著名人らのメッセージ展 閉店するそごう柏店  

 

 

 

 

 

30日に43年間の営業に幕を閉じる千葉県柏市のそごう柏店で20日、店にゆかりの著名人や来店客のメッセージ約200枚と、写真約50枚で開業当時から現在までを振り返る「『そごう柏店と東口の歩み』とメッセージ展」が始まった。「ありがとう」「悲しい」など感謝の言葉や閉店を惜しむ声が一枚一枚につづられている。30日まで。

 同店は1973年10月、再開発事業の一環でJR柏駅東口に開業。地域の中核的な商業施設として営業してきたが、業績低迷により今月30日に閉店することが決まった。

 展示には同市出身のミュージシャン、パッパラー河合さんや、サッカー柏レイソルの下平隆宏監督ら9人が「ありがとう」などとメッセージを寄せた。3~19日に来店客から募ったメッセージも。「柏のシンボルがなくなるのが悲しい」「幼いころから世話になった」「家族の憩いの場」などいずれも営業終了を惜しむ気持ちを伝えている。

 開店前日に新聞の折り込みで配布されたチラシや建設中の本館、かつて家族連れでにぎわった屋上の風景、個展や打ち上げ花火のイベントなど店の歴史を写真で紹介。同市の野口洋子さん(68)は「仕事帰りに必ず通っていた。大きな買い物をした思い出もある。みんなに愛されている店だったので閉店は残念」と展示に見入った。展示場所は2階特設会場で、午前10時~午後8時。観覧無料。問い合わせは同店、電話04(7163)2111。

 ◆最終30日にセレモニー

 柏市のそごう柏店は30日、長年の感謝を伝える閉店セレモニーを行う。営業終了後の午後8時15分から同8時半までに、2階正面入口に代表社員らが参列し、浮橋和美店長があいさつする。

 

 

 

 

 

そごう柏店のホームページ

 

 

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160921-00010001-chibatopi-l12

内装解体工事・店舗解体工事・店舗現状回復・トランクルーム・貸し倉庫の置き去り不用品の残置物撤去片付け対応地域

 
内装解体埼玉県全域
さいたま市(大宮区南区浦和区中央区見沼区北区岩槻区西区緑区桜区)・川口市春日部市川越市戸田市上尾市桶川市蓮田市久喜市(もと鷲宮町、菖蒲町、栗橋町)蕨市鳩ケ谷市北本市所沢市越谷市幸手市加須市朝霞市志木市和光市新座市鴻巣市富士見市ふじみ野市東松山市坂戸市熊谷市羽生市行田市鶴ヶ島市狭山市三郷市草加市八潮市吉川市日高市白岡市・伊奈町宮代町・杉戸町北川辺町・松伏町
 
内装解体東京都全域
23区 千代田区中央区港区新宿区文京区品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区北区板橋区練馬区台東区墨田区江東区荒川区足立区葛飾区江戸川区

 

内装解体千葉県全域
千葉市 (中央区花見川区稲毛区若葉区緑区美浜区)・市川市船橋市松戸市野田市成田市佐倉市習志野市柏市流山市八千代市我孫子市鎌ケ谷市浦安市四街道市印西市白井市