東京都文京区でインスタグラムの有名柴犬まるのギャラリーが話題!

根津にインスタグラムの有名柴犬「まる」のギャラリー 犬連れの来店も歓迎 /東京

 

 

 

 

 

                           

 根津の赤札堂近くに柴犬「まる」のギャラリー「GALLERY MARUSAN」(文京区根津2)がオープンして半年が過ぎた。(上野経済新聞)

 柴犬の「まる」は、かわいいしぐさや日本らしい風景で撮影した写真などがインスタグラムで人気となり国内外に多くのファンを持つ。フォロワー数は250万人以上で国内5位であり、テレビや雑誌などのメディアにも多く取材されている。

 まるの飼い主でギャラリーオーナーの小野慎二郎さんは、根津に開店した理由について、「下町の雰囲気がまるとマッチしていると思った。不忍池や上野公園などまるが散歩できる場所もある。成田空港からアクセスの良い上野もすぐ近く。インスタグラムを通してまるのファンになってくれた方々が東京へ旅行に来たときに立ち寄りやすいのも良いと考えた。季節ごとの見どころがあって、国内外の方に楽しんでいただける良い場所」と話す。

 ギャラリー内にはまるの写真を展示し、写真集やグッズなどを販売している。「最初は写真だけを飾っていたが、ギャラリーを任せているスタッフがグッズ開発を進めるうちに種類が増えていった」。ポストカード(150円)、キーホルダー(400円)、缶バッジ(200~250円)など。まるが店頭にいることもあるという。店舗面積は約6坪。

 来店客数は平日100人ほど、週末は300~400人にもなるという。「インスタグラムなどを通して相手はこちらを見ているが、僕からフォロワーの方々は見えないので、直接会うことができ、感想や意見を聞けるのもギャラリーを開いて良かったこと」と小野さん。「店内に置いたノートには、インドネシア、ソウル、香港などから来たというメッセージも書かれている」とも。

 同ギャラリーのホームページには、アーティストの作品作り支援や展示スペースの提供もできると書かれている。「僕がインスタグラムから出てきたように、インスタグラムの登場で、プロの先生じゃなくても写真を発表できる場ができた。それにより、プロ顔負けの写真を撮りフォロワー数の多い人もいっぱいいる。ゆくゆくは、そうしたアーティストの活動を紹介していく場にもできれば」と小野さん。今後については、「この辺りはワンちゃん連れで入れる店が少ない。ここでは水も飲めるので、ワンちゃんの散歩のついでに立ち寄ってくつろいでもらえる場にしていきたい」と話す。

 営業時間は11時~19時。月曜定休。

 

 

GALLERY MARUSAN  GALLERY MARUSAN (@GALLERY_MARUSAN) - Twitter

 

The latest Tweets from GALLERY MARUSAN (@GALLERY_MARUSAN). インスタで話題の柴犬まるの写真ギャラリー。写真集やポストカード

 

 

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160927-00000045-minkei-l13