埼玉県で不法投棄防止の産業廃棄物運搬車両を一斉調査が話題!

不法投棄未然防止へ 産業廃棄物運搬車両を一斉調査

 

                                    

            

産業廃棄物の不法投棄を未然に防ごうと、運搬車両の一斉調査が関越自動車道・新座料金所で行われました。

14日の調査は、埼玉県やさいたま市、新潟市などの産業廃棄物対策を担当する職員たちが参加して行われました。調査は、料金所を通過した車両に対して抜き打ちで行われ、産業廃棄物を運搬する車両であることを示す表示がされているか、廃棄物の処分までの流れを示す書類を携帯しているかといった項目について調べました。

職員たち はドライバーから聞き取りをしたり、車両の荷台に上がったりして積んでいる廃棄物が許可を受けているものか確認していました。

県産業廃棄物指導課によりますと、14日は26台の車両について調査を行い、このうち20台に書類の不備などがあったことから、改善するよう指導を行ったということです。

県は今後も、処理業者に対する働きかけのみならず、市民にも、不法投棄を見かけたら通報するよう呼びかけ、不法投棄の撲滅に取り組んでいくとしています。

 

 

不法投棄

環境省_産業廃棄物収集運搬車への表示・書面備え付け義務

パンフレット/▽Q&A/△ページトップ. 産業廃棄物収集運搬車への表示義務及び書面備え付け(携帯)義務 Q&A集. Q1.自動二輪車又は原動機付自転車についても、「産業廃棄物の収集又は運搬の用に供する運搬車である旨」を初めとする表示をする必要が ...

 

 

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161014-00010003-teletama-l11