東京都中央区銀座の最古バー店舗・ボルドーが閉店で話題!

銀座最古のバー「ボルドー」が閉店へ 白洲次郎もなじみ

                              

                                   

         

白洲次郎の心を打ち抜く名言 - NAVER まとめ

白洲 次郎(しらす じろう、1902年2月17日 - 1985年11月28日)は、日本のオピニオンリーダー、官僚、実業家。終戦連絡中央事務局次長、経済安定本部次長、貿易庁長官、東北電力会長などを歴任した。 兵庫県芦屋市出身。

        

きらびやかな銀座の片隅にたたずむツタに覆われた洋館で、89年にわたって営業してきたバーが22日、店じまいする。銀座に現存する最古のバーとされる「ボルドー」(東京都中央区銀座8丁目)。旧日本海軍の山本五十六、戦後の実業家白洲次郎ら各界の大物も通った店は、別れを惜しむ客たちでにぎわっている。

【写真】重厚さを漂わせる店内。長い間踏みしめられた床の石は、すり減って丸みを帯びていた=8日、東京・銀座、時津剛撮影

 ボルドーは1927(昭和2)年、オーナー新沼良一(よしかず)さん(83)の伯母が始めた。伯母は新橋の芸者で、木造2階建ての店の奥は住まいでもあった。頑丈な木の扉を開くと、石造りの暖炉や吹き抜けの2階へ続く階段、磨き込まれた柱をランプの光が柔らかく照らす。重厚な店内は創業当時のまま。「暖炉前のソファは白洲次郎の指定席」など店は“伝説”に彩られる。

 伯母から引き継いだ姉の手伝いで、新沼さんが店に入ったのは58年前。「当時、店の前は車も通らず、向かいにもう1軒バーがあるだけで夜は真っ暗。お客さんはすごい人ばかりで、若い自分には怖かった」

 ホステスを置き、男の社交場だった時代が長かったが、近年はバーテンダーの黒田洋一さん(44)と新沼さんが客の相手をし、だれでも気軽に入れる店に。新沼さんは3年前に緑内障で失明した後も、折り目正しい姿でカウンターに立った。しかしこの夏、病気で入院したのを機に閉店を決意。「体力の限界でした。耳も遠くなってお客さんに失礼で。欲しいと言ってくれる人もいないので、建物も取り壊すことになると思います」

 

 

 

 

ボルドー (BORDEAUX) - 新橋/バー [食べログ]

ボルドー/BORDEAUX (新橋、銀座、東銀座/バー)の店舗情報は食べログでチェック!銀座8丁目の蔦の絡まる老舗バー 口コミや評価、写真など、ユーザーによるリアルな情報が満載ですボルドー/BORDEAUX (新橋、銀座、東銀座/バー)の店舗情報は食べログでチェック!銀座8丁目の蔦の絡まる老舗バー 口コミや評価、写真など、ユーザーによるリアルな情報が満載です

 

 

 

 

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161210-00000033-asahi-soci