スターバックスコーヒーの都道府県別店舗数が話題!

地元にスタバ何店ある? 「スターバックスコーヒー店舗数」を都道府県別に調べてみた(2017冬)

 

 

 

 

 

「スタバはないがスナバはある」なんて言葉を鳥取県知事が自虐気味に語ったことなど今は昔。スターバックスコーヒーはすべての都道府県に進出しています。もうスタバ不毛の地は無いんです。ただ、地域ごとの店舗数には差があります。そこで調べてみました。スタバの都道府県別店舗数を。気にしたこと、あります?

 

店舗数について

本企画で紹介しているスターバックスコーヒーの店舗数は、同社Webサイトの店舗情報(2017年1月15日時点)をもとに当サイトで独自にまとめたものです。本記事公開時点で店舗数が増減している可能性がある点についてはあらかじめご了承ください。

 

 

スターバックスコーヒー都道府県別店舗数

 

全国総店舗数は1,233店です。人口は総務省発表の平成28年1月1日時点のデータとなります。

 

人口10万人あたりのスタバ店舗数の多い順に都道府県を並べてみました。やはりトップは2.26人の東京都。意外なのは沖縄県(1.44店舗)が2位という点ですかね。海外からの観光客や在日米国人の多さが関係しているのかも。全国平均値は0.96店舗。平均以上の地域は、東京都・沖縄県・山梨県・京都府・神奈川県・大阪府・愛知県・茨城県・滋賀県でした。

 

 

スターバックス コーヒー ジャパン: Starbucks Coffee Japan

スターバックス コーヒー ジャパンの公式ホームページ。新商品・メニュー情報、店舗検索、イベント情報、求人情報、エスプレッソドリンク用語の解説、コーヒー豆の解説、IR情報、CSR情報など。

 

 

 

引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/12555619/