茨城県潮来市で飲食店や農家出店の元気市が話題!

飲食店や農家出店、「元気市」にぎわう 潮来

 

 

潮来市商工会(塚本誠一会長)による「水郷潮来元気市」が22日、同市潮来のショッピングセンター「アイモア」駐車場で開かれた。テントや軽トラックがずらりと並び、地元農産物などを販売。多くの買い物客らでにぎわった。

元気市は、JR潮来駅周辺にかつてのにぎわいを取り戻そうと始まり、毎月第4日曜日に続けられている催し。会場には、地元の飲食店や農家らによる出店が立ち並んだ。もつ煮や唐揚げ、ケバブなどの飲食店のほか、盆栽や竹細工、バルーンアートなどの店もあった。地元で朝市など行う「北斎遊学館」も出店。炭火焼きピザや焼き餅などがその場で作られ、人だかりができた。市内から家族で訪れた会社員の男性は「にぎわいがあって良い雰囲気。もっとお店が増えていったらうれしい」と話した。

塚本会長は「開催するたびに人が増えているように思う。もっと多くの人に楽しんで買い物に来てもらえるようにしたい」と話した。

 

 

 

 

#水郷潮来元気市 hashtag on Twitter

On 22 Jun 2016 @itako_city_offi tweeted: "第7回水郷潮来元気市6/26(日)10時~15時JR潮来駅西口ロータリーで開催.."

 

 

 

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170125-00000012-ibaraki-l08