千葉県柏市の飲食店舗で女子高生を雇い風営法違反で話題!

女子高生ら飲食店で深夜接客の疑い 「客を呼ぶために雇った」 /柏

 

 

千葉県警柏署は19日までに、風営法違反(年少者使用)の疑いで習志野市、飲食店経営の男(46)と同店店長の男(37)=鎌ケ谷市=を逮捕、地検松戸支部に送検した。

 

風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律

第二章 風俗営業の許可等(第三条―第十一条) 第三章 風俗営業者の遵守事項等(第十二条―第二十六条) 第四章 性風俗関連特殊営業等の規制 第一節 性風俗関連特殊営業の規制 第一款

 


 2人の送検容疑は昨年10月26日から11月25日までの間、柏市柏の飲食店で、風俗営業の許可を受けないで飲食店を営業し、いずれも17歳で高校2年生と無職の少女2人が18歳未満であることを知りながら午後10時以降に接客をさせた疑い。

風営法の違反|絶対におさえるべき罰則と対処法のポイント | 風営法専門 ...

 

おそらくあなたは風営法関連の業務を営業し、何かしら自身のお店に違反事項があるんじゃないかと心配になって調べているか、あるいは警察の立ち入りや取り締まりにあってしまい、どうすればいいのかがわからずにいるのかもしれない。

 

 

 

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170220-00010005-chibatopi-l12