東京都のなつかしい給食のあげぱん店舗が話題!

 

 オギノパンが町田初出店 「なつかしい給食のあげぱん」主力に /東京

"オギノパン相原店"

 

 JR相原駅前に3月10日、オギノパン相原店(町田市相原町、TEL 042-703-5439)がオープンした。(町田経済新聞)

 

看板商品「あげぱん」

オギノパン

あんぱん、りんごパイ、サブレーが美味しい丹沢山麓のパン屋 オギノパン。パン職人が つくるこだわりのパンをお届けします。

 

 

 店舗は、「あげぱん」と書かれた赤い大きな看板が目を引く。「大学生が多い街なので、オギノパンを知らない人でも分かるように『あげぱん』を掲げた」と店長の荻野志穂さん。

 

オギノパン 本社工場直売店 | 子供とお出かけ情報「いこーよ」

オギノパン 本社工場直売店に子連れ、ファミリーでおでかけなら子供とお出かけ情報「 いこーよ」で。オギノパン 本社工場直売店に家族、親子でお出かけする際に便利な、 営業時間、料金、定休日、アクセス、住所、電話番号、園内の見どころなどがわかる

 

 看板商品の「なつかしい給食のあげぱん」(110円)は、かながわフードバトル2年連続で金賞を受賞。同店では注文を受けてから、揚げたてを提供する。食感は表面がクリスピーで、中はもっちり。平日350本、土曜・日曜は500本を売り上げる。

 

 「きなこパン」は4月10日より販売形態を変更。食べるときに、別売りのきな粉(30円)をあげぱんにトッピングすることで、きな粉が熱で溶けすぎないようにした。

 

 人気商品は、コッペパンにクリームを挟んだ「昭和のクリームサンド」(130円)、季節限定の「いちごちょこあげぱん」(140円)、オランダブール(ハーフサイズ210円)など。

 

 「お客様と店員の距離が近いのが当店の特徴。これからもリクエストに応えて商品を充実させていきたい」と荻野さん。

 

 営業時間は10時30分~19時。

 

オギノパン - ホーム | Facebook

オギノパン、相模原市緑区 - いいね!3067件 · 239人が話題にしています - あんぱん、 りんごパイ、サブレーが美味しい丹沢山麓のパン屋 オギノパン。パン職人がつくる こだわりのパンをお届けします。

 

 

 

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170412-00000052-minkei-l13

 

 YouTube 動画でオギノパンを見学