JRさいたま新都心ビルが先行オープンで話題!

 

 飲食店など14店、埼玉初出店も 新都心ビル商業ゾーンが17日開業

 

 JRさいたま新都心駅に隣接する20階建て複合ビル「JRさいたま新都心ビル」(6月13日グランドオープン予定)の商業ゾーン(2~4階)が17日に先行オープンするのを前に、JR東日本大宮支社は16日、報道関係者向けの内覧会を開いた。

 

 

 

2017 年5月 17 日(水) JRさいたま新都心ビル 商業ゾーンが ... - JR東日本(Adobe PDF)

 

JRさいたま新都心ビル 商業ゾーンが先行オープンします! 1.先行開業日時. ○2017 年5月17 日(水) 7時00 分 2階オープン、 11 時00 分 3階4階オープン. 2.ビルの コンセプト. JRさいたま新都心ビルおよび周辺の土地は、かつては三大操車場の一つ

 

 商業ゾーンには、さいたま新都心エリアのにぎわいを創出する新たな拠点として、埼玉県初出店の飲食店やカフェなど14店舗が出店する。店舗面積は約2500平方メートル。年間の合計売り上げは17億円を見込む。

 

 同ビルは保育園(1階)、商業ゾーン(2~4階)、ホテル(5~10階)、オフィスフロア(11~18階)、ブライダル施設(19~20階)で構成する。

 

 6月13日のグランドオープンでは、宿泊主体型ホテル「ホテルメトロポリタンさいたま新都心」や埼玉初出店となる結婚式場「ラグナヴェール スカイテラス」が開業を予定している。

 

 

JRさいたま新都心ビル - 埼玉県エリア一覧 - itot

JR路線の一部では、「駅を中心とした魅力あるまちづくり」をテーマに、ホテルの入った複合商業施設の建設が進められている。2017(平成29)年6月には、「さいたま新都心」駅前に、ホテル、保育園、商業施設などが入る「JRさいたま新都心ビル」が開業する。

 

 

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170516-00010007-saitama-l11

 

内装解体工事・店舗解体工事・店舗現状回復・トランクルーム・貸し倉庫の置き去り不用品の残置物撤去片付け対応地域

 
内装解体埼玉県全域
さいたま市(大宮区南区浦和区中央区見沼区北区岩槻区西区緑区桜区)・川口市春日部市川越市戸田市上尾市桶川市蓮田市久喜市(もと鷲宮町、菖蒲町、栗橋町)蕨市鳩ケ谷市北本市所沢市越谷市幸手市加須市朝霞市志木市和光市新座市鴻巣市富士見市ふじみ野市東松山市坂戸市熊谷市羽生市行田市鶴ヶ島市狭山市三郷市草加市八潮市吉川市日高市白岡市・伊奈町宮代町・杉戸町北川辺町・松伏町
 
内装解体東京都全域
23区 千代田区中央区港区新宿区文京区品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区北区板橋区練馬区台東区墨田区江東区荒川区足立区葛飾区江戸川区

 

内装解体千葉県全域
千葉市 (中央区花見川区稲毛区若葉区緑区美浜区)・市川市船橋市松戸市野田市成田市佐倉市習志野市柏市流山市八千代市我孫子市鎌ケ谷市浦安市四街道市印西市白井市