埼玉県内のセーブオン転換店舗が話題!

埼玉県内のセーブオン46店舗、ローソンに順次転換

コンビニエンスストア大手のローソンは23日、県内にある「セーブオン」(前橋市)46店舗を6月末からローソンに順次転換すると発表した。両社は今年1月にセーブオンがローソンブランドとして展開するメガフランチャイズ契約を締結している。7月中に県内の45店舗を切り替える。

 

 

セーブオンがローソンになっても変わらずにいてほしい8つのこと - デイリー ...

 

毎日更新のおもしろサイト、デイリーポータルZです。セーブオンがローソンに転換するそうだ。なくしてほしくないセーブオン独自の取り組み8個お伝えします。

 

 ローソンはまず6月末にセーブオン本庄早稲田駅前店(本庄市)など10店舗を転換する。残りの店舗も順次切り替えていく。セーブオン日高駒寺野新田店(日高市)だけは10月にオープンする予定だ。

 

 県内の転換店舗は通常のローソンと同様に約3500商品を販売。7月25日には記念商品も発売する。

 

 コンビニ業界は統合再編が加速している。昨年9月にはファミリーマートとサークルKサンクスが統合し店舗数でローソンを抜いた。ローソンは県内のセーブオンの店舗に続き、千葉県、栃木県の店舗も順次転換する。平成30年中にすべての店舗転換を完了させるという。

 

セーブオンが消滅 全503店舗をローソンに転換へ - ハフィントンポスト

北関東を中心に展開する中堅コンビニチェーン「セーブオン」の全店舗が、大手チェーン「ローソン」の店舗に変わることになった。 ローソンの2月1日の発表によると、、セーブオンがローソンとフランチャイズ契約を結んで、全503店を、2017年夏頃 

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170624-00000050-san-l11

 

セーブオン全店をローソンに コンビニ業界再編激化

北関東を中心に店舗を展開するコンビニチェーンのセーブオンは今後、約500あるすべての店舗をローソンに転換

 

内装解体工事・家屋解体工事・店舗現状回復・レンタルコンテナ貸し倉庫の置き去り残物撤去片付け対応地域
 
内装解体埼玉県全域
さいたま市(大宮区南区浦和区中央区見沼区北区岩槻区西区緑区桜区)・川口市春日部市川越市戸田市上尾市桶川市蓮田市久喜市(もと鷲宮町、菖蒲町、栗橋町)蕨市鳩ケ谷市北本市所沢市越谷市幸手市加須市朝霞市志木市和光市新座市鴻巣市富士見市ふじみ野市東松山市坂戸市熊谷市羽生市行田市鶴ヶ島市狭山市三郷市草加市八潮市吉川市日高市白岡町・伊奈町宮代町・杉戸町騎西町・大利根町北川辺町・松伏町
 
内装解体東京都全域
23区 千代田区中央区港区新宿区文京区品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区北区板橋区練馬区台東区墨田区江東区荒川区足立区葛飾区江戸川区

 

内装解体千葉県全域
千葉市 (中央区花見川区稲毛区若葉区緑区美浜区)・市川市船橋市松戸市野田市成田市佐倉市習志野市柏市市原市流山市八千代市我孫子市鎌ケ谷市浦安市四街道市印西市白井市