埼玉・東京・千葉の店舗内装解体工事一括お見積り無料!

 

 埼玉県、東京都、千葉県の内装解体なら埼玉の店舗内装解体専門関東クリーンセンターへ。

内装解体の見積り、内装解体ご相談は無料!埼玉・東京・千葉での店舗内装解体工事費用は自社内装解体工事で行う為、中間業者を通さないので関東クリーンセンターは格安価格です。

例えば、大手内装解体業者に依頼した場合など、中間業者、下請け店舗解体業者などへの、お客様には見えない中間マージン内装解体費用が発生致します。また、インターネットでの内装解体工事一括無料見積りでも解体業者サイト管理会社(管理人)側に解体業者紹介マージン費用が発生致します。

  関東クリーンセンターでは中間マージン費用や解体業者紹介マージン費用はなく、余分な費用を掛けていないから格安価格に出来るのです。

 

埼玉県、東京都、千葉県の店舗内装解体工事や店舗解体工事をご依頼する場合は直接に関東クリーンセンターまでお問い合わせください。

 

 

埼玉・東京・千葉の内装解体工事での注意事項

店舗内装解体工事での注意事項ですが、まず不法投棄業者にはご注意下さい。不法投棄が発覚した時、お客様にも被害が及ぶ事があります。

環境対策からも不法投棄は絶対にいけません。

 

 

埼玉・東京・千葉の内装解体工事お見積取得方法

当社関東クリーンセンターでは、現地調査を行いお見積り致します。

現地調査を行う最に現地調査場所図面や内装解体工事箇所を明確にする事で

有価物、産廃量をスムーズに算出し易く出来ますのでお客様とご一緒に

現地調査を行っております。

 

 

埼玉・東京・千葉の店舗、事務所、マンションの内装解体工事、現状回復工事までご対応

店舗の新店、開店、リフォームまたは店舗閉店時の原状回復工事を行います。
埼玉・東京・千葉の店舗やオフィス原状回復工事、飲食店の改装工事原状回復工事、原状回復工事リニューアル、店舗閉店や一部内装解体、原状回復工事などの内装解体工事をお考えのお客様は、関東クリーンセンターへお任せください。お客様の業務スケジュールや開店閉店までのスケジュールなどにあわせ、近隣に迷惑や妨げにならないよう十分に配慮しながら、迅速、丁寧な作業を致します。

 

 

埼玉・東京・千葉の店舗内装スケルトン解体工事や店舗原状回復工事

厨房機器什器備品の買取りも行っています。

店舗内装解体一式、店舗原状回復工事一式はKCCへお任せください。
近隣テナント配慮する為、限られた時間しか工事が出来ない等お客様のご都合、ご要望に合わせ柔軟に対応致します。
厨房機器、空調機器の買取は10年以内の機器であれば買取対象致します。

業務用冷蔵庫、熱調理機器、調理機器、ショーケース、シンク、作業台、調理台、吊戸棚、食器棚、イス、テーブル、特殊機械、店内装飾品等

 

 

埼玉・東京・千葉の店舗内装解体工事費用について

店舗内装解体工事費用に関しては、店舗の立地条件や建物の構造や材質、面積、周辺環境によっても価格に差がるため、現地調査依頼をお勧め致します。

店舗内装は、様々な内装材や材質がありますので、廃棄物処分料や解体作業量が解体店舗により変動してきます。また、重機やトラックなどが入れない狭い道路や山の上では、手での解体、手運びとなりますので、期間もかかり費用がかさんでしまいます。

埼玉・東京・千葉の内装解体お見積りご相談は無料ですので、関東クリーンセンターへ是非ご連絡ください。

 

 

 

 

内装解体とは

建築物の全体を解体する家屋解体と異なり、建築物の内装箇所を解体するのが一般的に言うと内装解体です。

内装の解体は店舗やテナントなどの建築物である貸店舗・貸テナントの賃貸物件を店舗オーナーが、店舗を閉店や移転の為に賃貸店舗の退去時に様々な賃貸契約でその契約上必要な、

賃貸物件の内装を原状回復や原状復帰といった状態やスケルトン解体にするような内装の工事を作業する事になります。

内装の造作箇所である造作全体を解体撤去するスケルトン解体工事や貸店舗物件・貸テナント物件を店舗退去時に契約上必要な内装の造作を賃貸する以前の状態に原状復帰する原状回復工事があります。

 

 

内装解体による工事作業

スケルトン解体工事は賃貸物件や投資物件である店舗やテナントを新規改装やリノベーション時に新たに内装工事を行う様に建築物躯体箇所以外の内装部分である内装化粧材料を使用してある。

天井や壁や床と給排水設備や電気配線や吸排気設備等の内装造作を解体撤去する様な解体工事をスケルトン解体工事と言います。

店舗の内装解体の場合は、居抜き希望の店舗経営者や賃貸物件・投資物件オーナーが現状の内装状態の店舗が好ましいと言う方があまりなく

スケルトン戻しといった店舗スケルトン解体をする事が通常になります。

 

 

 

原状回復による工事作業

貸店舗・貸テナントの店舗閉店や店舗移転の為や賃貸マンション・賃貸アパートの退室時に必要な賃貸契約でその契約上必要な、

賃貸物件を賃貸以前の状態に戻して返却する契約に殆どの賃貸物件はなると思います。

原状回復の場合でも内装の造作箇所が回復で必要なある場合はその原状回復前に造作を解体する時があります。

原状回復に伴う内装解体は天井や壁や床と給排水設備や電気配線や吸排気設備のその箇所やそれに付帯する内装解体を行いその後に

原状復帰工事をする事になります。

 

 

埼玉・東京・千葉の店舗内装解体による対応のお店

 飲食店舗解体業種 

居酒屋・鉄板焼き・ 寿司・うどん・そば・洋食・ダイニングバー・バー・BAR・カフェ・中華料理・ラーメン・焼肉屋・韓国料理

レストラン・ケーキ屋・パン屋・ファーストフード・インド・ネパール料理・多国籍料理店・テイクアウト・弁当

クラブ・パブ・スナック・デリバリー

物販店舗 

エステサロン・美容室・床屋・接骨院・整体・マッサージ・アパレル・エステ・歯科・歯医者・医院・病院・電化製品・家電量販店・携帯電話

金券ショップ・ペットショップ・ペット用品・ペットホテル・クリーニング 

趣味、習い事店舗 

フリースクール・進学塾・予備校・学習塾・ダンス教室・音楽教室・ピアノ教室・パソコン教室・そろばん教室・書道教室・料理教室

着付け教室・バレエ教室など

 

 

 

 

埼玉・東京・千葉のトランクルーム、貸し倉庫の置き去り残物撤去片付け等

近年需要が高まっているトランクルーム・レンタル倉庫ですが、

需要があるにつれてトランクルームレンタル代金の延滞や代金未納で貸し倉庫内置物を放置状態など様々な理由で収納コンテナ倉庫管理会社様が手に付けれない状態の貸し倉庫が需要の増加と共に増加傾向にあります。

 

問題の代金未納で倉庫内置き去り物件の理由として、金銭に余裕が無くなったや必要な物が要らなくなったから貸し倉庫の賃貸料金を払わない、突然に賃貸人失踪行方不明で代金未納、倉庫内放置状態や貸し倉庫代金は支払えるが高齢の為倉庫内の他移動困難、

賃貸人他界で賃貸人身内相続放棄で貸し倉庫、レンタルコンテナ内不用品の片付け搬出撤去処分を管理会社側では困難等があります。

 

その様な状況に応じて、レンタルルスペース、貸し倉庫、トランクルームの管理会社様やオーナー様のご要望に応じ柔軟に対応しております。

 

 

 

 

 


柏市の噂の太郎(もつ煮 太郎)が話題!

柏・野田・我孫子周辺のお店、施設 話題度ランキング

 

噂の太郎

ラーメン/ 定食、食堂

 

ひっそりと佇むモツ煮屋。プルプルでトロトロ。旨味たっぷりのモツ。

噂の大行列店!柏 噂の太郎(もつ煮 太郎) あなぐらちゃんねる

噂の大行列店!柏 噂の太郎(もつ煮 太郎) | あなぐらちゃんねる 柏 噂乃太郎(もつ煮 太郎) 行列。 ... くる店がある。 柏にある、噂の太郎という店。 ... しかし、並んでいると持ち帰りの客が、皆もつ煮を持って帰っている事に気が付く。 

 

千葉県柏市大青田706-5

 

電話番号

04-7131-1443

営業時間 月,火,木~日 11:15~19:30

定休日 毎週水曜日

席数 6席

特徴

全席禁煙 ランチあり

カテゴリ ラーメン、定食、味噌ラーメン

 

もつ煮 太郎 (うわさの太郎) - 柏たなか/もつ料理 [食べログ]

 

 

もつ煮 太郎/うわさの太郎 (柏たなか/もつ料理)の店舗情報は食べログでチェック! 【 喫煙可】口コミや評価、写真など、ユーザーによるリアルな情報が満載です!地図や料理メニューなどの詳細情報も充実。

 

 

引用元:https://loco.yahoo.co.jp/place/g-RGbnoc6k_jg/

 

 

 

 

 

【噂の太郎】

回転寿司店舗の倒産急増で話題!

2018年に入って「回転寿司店」の倒産件数が急増

 

 

回転寿司チェーン人気ランキング 1位 スシロー、2位 無添くら寿司、3位 はま寿司、4位 かっぱ寿司

 

 

「すし店」の倒産状況

 子供からお年寄りまで幅広い年齢層に好まれる「回転寿司」。日本生まれのファストフードで、手軽な価格設定が人を吸い寄せているが、業界の競争は年々激しさを増している。

 2018年1-7月の「回転寿司店」を経営する会社の倒産件数は6件発生した。このペースで推移すると、過去10年間で年間最多だった2016年(7件)を上回る可能性が高くなった。

 百円均一寿司などが受け、「デフレの勝ち組」の代表格として拡大をたどった「回転寿司店」だが、漁獲量の減少による魚価高騰、人手不足、消費者の実質賃金の伸び悩みなどが重なり、地方を中心に経営環境は厳しさを増している。

 

◇「回転寿司」が押し上げ、2018年1-7月の「すし店」倒産が12.5%増 

 2018年1-7月の「すし店」の倒産は、18件(前年同期比12.5%増、前年同期16件)と、全体の倒産が低水準で推移するなか、前年同期を上回って推移している。

 この要因には、多店舗展開の失敗などによる「回転寿司店」の倒産件数の押し上げがある。2018年1-7月の「回転寿司店」を経営する会社の倒産が6件(前年同期1件)と急増しているからだ。

 

◇魚価高騰と人手不足が回転寿司店の経営を直撃

 「回転寿司店」の倒産増加の要因は、以下のことが挙げられる。

(1)他の飲食業に比べ、ベルトコンベヤーや注文用タッチパネルなど、多額の初期投資が必要な先行投資型産業で、顧客の回転率を高めに維持しなければならない。だが、大手チェーンを含めて出店が相次ぎ、同業他社との競争が激しくなっている。

(2)飲食業の中でも原価率が高いとされるビジネスモデルのため、最近の漁獲量減少による魚価高騰が響いてる。さらに、アルバイトを含めた賃金も上昇しているが、コストアップを吸収する価格改定が難しい。

(3)食材は輸入品も多く、為替の影響を受けやすい。最近の円安基調がボディーブローのように企業体力を消耗させている。

 

 外食産業全体の業績が伸び悩む中で、「回転寿司」業界は右肩上がりの成長を続けてきた。

市場拡大を牽引したのは大手チェーン店の出店攻勢で、大手の寡占化も拡大している。関係者は、「業界再編がさらに進む可能性がある」と指摘しているが、魚価高騰や人手不足などの経営課題の解消メドが立たず、地方や中小の回転寿司店の今後の動向には目が離せない。

 

【2018年 主な「回転寿司店」経営会社の倒産事例】

 

(1)エコー商事(株)(神奈川県)

 (TSR企業コード:350439559、横浜市、資本金3000万円、従業員100名)は4月2日、東京地裁に民事再生法の適用を申請した。負債総額は15億3000万円。

 同社は、「ジャンボおしどり寿司」の店名で、神奈川県内を中心にピーク時には20店舗を展開していた。一皿120円~760円の寿司を提供するグルメ系回転寿司として、100円均一の回転寿司店とは一線を画し、ピーク時の売上高は30億5800万円を計上した。しかし、最近は大手同業チェーンの台頭により競争が激化して減収傾向が続いていた。このため、スクラップ&ビルドにより、ここ数年は12店舗での営業だった。消費者の低価格志向の高まりや積極的な出店展開による金融債務が重く支えきれなくなった。

 

(2)(株)プリーズ(福井県)

 (TSR企業コード:602025990、福井市、資本金1000万円)は4月25日、福井地裁に破産を申請した。負債総額は3億200万円。

 同社は、店名「まつりずし」の回転寿司店を福井県内を中心に多店舗展開し、その後は大手に対抗するためタッチパネルを利用したオーダー形式の「ファミリー寿司割烹まる」を出店するなどで、ピーク時の売上高は10億円を計上した。しかし、同業他社との競争が厳しく、既存店のリニューアルや、不採算店舗の閉鎖を進めたものの業績悪化に歯止めがかからず、債務超過状態から行き詰まった。

 

(3)(有)エスワイケイ(富山県)

 (TSR企業コード:590223011、高岡市、資本金5000万円、従業員20名)は2月5日、富山地裁高岡支部に破産を申請した。負債総額は2億3900万円。

 同社は、当初は焼鳥店だったが、地場の回転寿司のFC店に加盟した。県内に支店展開し、ピーク時には約5億円の売上を計上した。しかし同業他社との競合激化で採算が悪化、業績の立て直しが図られないことから、今年1月末で店舗を閉鎖した。

 

(4)ビックマウス(株)(北海道)

 (TSR企業コード:040058891、釧路市、資本金3375万円)は7月6日、釧路地裁から破産開始決定を受けた。負債総額は1億9500万円。

 同社は、1989年10月に釧路市では先駆けとなる回転寿司店「ビックマウス芦野店」をオープンした。次々に支店展開を進めてピーク時には4億5100万円の売上を計上した。しかし、同業他社との競争激化から店舗閉鎖を余儀なくされた。最近は新たな店舗形式の「鮨茶寮四季彩」を運営するほか、百貨店が開催する北海道物産展にも出店していたが、売上減少に歯止めがかからず事業継続を断念した。

 

(5)(株)仁々(三重県)

 (TSR企業コード:522164196、鈴鹿市、資本金300万円)は7月4日、津地裁から破産開始決定を受けた。負債総額は3100万円。

 同社は、回転寿司店「かいおう三重鈴鹿店」を経営していた。しかし、2016年8月にFC本部だった(株)海王コーポレーション(富山県)が破産するアクシデントに巻き込まれた。その後は「回転寿司みえ丸」に店名を変えて営業を続けていたが、集客が落ち込み経営が悪化。先行きの見通しが立たないことから6月27日に閉店して事業継続を断念した。

 

【話題】埼玉県 回転寿司 お店ランキング - Yahoo!ロコ

 

Yahoo! JAPANの検索データをもとに、世の中で注目されている「埼玉県 回転寿司」のお店236件をランキング。毎日更新されるので、いま話題のお店がわかります。

 

 

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180808-00010011-biz_shoko-bus_all

柏市の割烹いっかが話題!

活いか料理 割烹いっか

日本料理/ 割ぽう/ 小料理

 

地元に愛される、いかの創作料理のお店

 

活イカ料理 いっか(松戸/柏/野田 / イカ料理 )

 

 

[プレミアム超達人店]活イカ料理 いっか(松戸/柏/野田 / イカ料理 )の店舗情報をサントリーグルメガイドがご紹介。活イカ料理 いっかはプレミアム超達人店に認定されています。東武野田線 柏駅 東口 徒歩6分。

 

〒277-0005 千葉県柏市柏4-11-16-1F

 

 

電話番号

04-7168-4800

 

営業時間 月~土 11:30~13:30,17:00~23:00

 

定休日 毎週日曜日

 

特徴

全席喫煙可能 ランチあり 個室あり

 

カテゴリ 日本料理、割烹・小料理屋、居酒屋

 

 

 

活いか料理 割烹いっか(柏/日本料理) - Retty

 

 

柏エリアの「活いか料理 割烹いっか」は美味しい日本料理のお店です。柏駅の近くでみんなでも、1人でふらっと使うのもオススメです。さらに詳しい情報は実名口コミが集まるRettyで。

 

 

引用元:https://loco.yahoo.co.jp/place/g-G7ZHVhdRgQ6/