東京空き家問題110番無料電話相談会開催で注目!

東京司法書士会「東京空き家問題110番 無料電話相談会」12月19日開催




東京司法書士会(東京都新宿区本塩町9番地3、会長:清家 亮三)では、2015年12月19日(土曜日)に東京空き家問題110番無料電話相談会を開催いたします。

【概要】
2015年5月、空家等対策の推進に関する特別措置法が完全施行されました。当会では「空き家問題への取組」を最重点事業と位置づけ、この問題に取り組む委員会を設置し、区市町村との連携に向けて活動しております。
日本司法書士会連合会では「全国空き家問題110番」を2015年8月23日に実施し、大きな反響がありました。そこで、東京独自の空き家の実態、ご相談に対応するべく、またその結果を自治体等と情報共有して問題解決の一助とするべく、上記無料電話相談会を企画いたしました。

「全国空き家問題110番」では、相続や転居、実家の親の施設入所等による空き家について“現在”は管理していますが、“将来”にわたる管理については、高齢・遠方・費用等により不安を感じている、また活用方法について基本的な相談窓口がわからないという相談が多数寄せられました。
利活用が空き家化を予防し、適切な管理が特定空き家化を防ぎます。司法書士は成年後見人として空き家の管理や処分をすることもできますし、処分をする前提の相続登記等は日常業務です。

なお、ご相談いただける内容としては、以下のとおりです。

・空き家対策の法律ができて何がどうかわるのか?
・空き家を相続したが、何もしていない
・認知症の相続人がいて遺産分割協議ができないまま空き家になっている
・隣の空き家が放置されて困っている
・誰も私の家を継ぐ人がいない
・田舎の実家が空き家のまま
・成年後見人の手続きがわからない
・解体費用を知りたい
・固定資産税はどの段階で住宅用の特例から外れるか?
その他

【無料電話相談会】
日時  :2015年12月19日(土曜日) 10時00分~16時30分
電話番号:03-3354-5191

■法人概要
名称 : 東京司法書士会
代表者: 会長 清家 亮三
所在地: 〒160-0003 東京都新宿区本塩町9番地3 司法書士会館2階
設立 : 昭和42年5月26日
目的 : 司法書士法(昭和25年法律第197号)第52条第1項の規定により、
     東京法務局の管轄区域内に事務所を有する司法書士で設立。
     司法書士の使命及び職責にかんがみ、その品位を保持し、
     司法書士業務の改善進歩を図るため、
     会員の指導及び連絡に関する事務を行うことを目的とする。
URL  : http://www.tokyokai.jp/

【本相談会に関するお客様からのお問い合わせ先】
東京司法書士会 事務局 事業・研修課
Tel:03-3353-9191






引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/10893621/

内装解体工事・家屋解体工事・店舗現状回復・レンタルコンテナ貸し倉庫の置き去り残物撤去片付け対応地域
 
内装解体埼玉県全域
さいたま市(大宮区南区浦和区中央区見沼区北区岩槻区西区緑区桜区)・川口市春日部市川越市戸田市上尾市桶川市蓮田市久喜市(もと鷲宮町、菖蒲町、栗橋町)蕨市鳩ケ谷市北本市所沢市越谷市幸手市加須市朝霞市志木市和光市新座市鴻巣市富士見市ふじみ野市東松山市坂戸市熊谷市羽生市行田市鶴ヶ島市狭山市三郷市草加市八潮市吉川市日高市白岡町・伊奈町宮代町・杉戸町騎西町・大利根町北川辺町・松伏町
 
内装解体東京都全域
23区 千代田区中央区港区新宿区文京区品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区北区板橋区練馬区台東区墨田区江東区荒川区足立区葛飾区江戸川区

 

内装解体千葉県全域
千葉市 (中央区花見川区稲毛区若葉区緑区美浜区)・市川市船橋市松戸市野田市成田市佐倉市習志野市柏市市原市流山市八千代市我孫子市鎌ケ谷市浦安市四街道市印西市白井市